beautyビューティー

痩せたいパーツはつまむだけ習慣で引き締め

スキマ時間に”つまむだけ”。痩せたいパーツは”継続が肝心”の簡単習慣で引き締める

Twitter
5
LINEで送る

春のファッションを思い切り楽しむために「気になるパーツを引き締めたい」と願っている方は少なくないと思います。でも「特別なことを始めるのは腰が重い…」という方が大多数のはず。

 

そこで取り入れてみたいのが、普段していることの中にほんの少し動作をプラスするだけで行える引き締め法。中でもオススメなのは、スキマ時間に気になるパーツを”つまむだけ”でOKという方法です。では、早速どんな方法で、どのような効果が得られるのかをチェックしてみましょう。

 

 

 

|本当に”つまむだけ”で気になるパーツの引き締めが叶う?

 

 

スキマ時間に気になるパーツを”つまむだけ”というこの引き締め法、やり方は2秒程度気になるパーツをつまみ、ゆっくり離すを繰り返すだけ。これならTVを見ながらや、お仕事の合間にすぐにでも取り入れられそうです。ではなぜこれだけで引き締めが叶うのでしょうか?

 

それは皮膚をつまむことで血液やリンパの巡りが促進され、まるでリンパマッサージをしているのと同じような効果を期待できるから。つまり、つまむことで代謝が上がり、老廃物を排出する働きを高められるという訳です。

 

 

 

|さらに一工夫プラスで引き締め効果を高めて

 

あらゆるパーツで実践できる方法ですが、より一層効果を高められると言われるポイントがあるので、パーツ別に紹介します。

 

 

【腕や脚を引き締める際のポイント】

 

 

リンパの流れに沿っていくように、腕なら指先から肩に向かって(指先→手の甲→腕→脇の順番)、脚ならつま先からお尻に向かって(足の指→足の甲→ふくらはぎ→すね→太もも→お尻の順番)上っていくイメージで行うと効果的です。

 

 

【顔周りを引き締める際のポイント】

 

 

顔は部分痩せしにくいと一般的に言われていますが、この方法なら応用可能です。まず、もみあげ部分を指の腹でつまみ、そのまま顔の輪郭に沿わせてエラの方へつまみながら下りていきます。なお、つまんだ部分は鎖骨に向かってなでおろすように指を離すのがポイント。これだけで血行が良くなり、むくみにも効果があるとされています。ただし顔部分の肌は特に繊細なので、適度な力加減で行うよう注意しましょう。

 

 

 

このようにいつでもどこでもできるのが魅力の方法ですが、体が温まり、血行が良くなっている入浴中は特にオススメ。よりリンパの巡りも良くなり、老廃物の排出効果もアップすることが期待できます。また代謝が上がればダイエット効率もアップすると言われていますから、食生活も気をつければさらなるダイエット効果を期待できそうです。

 

肌や細胞を傷めてしまわないよう力加減に気をつけながら、ぜひみなさんも日常生活にプラス習慣してみてはいかがですか?


border