beautyビューティー

痩せ見えの鍵、細腕を育むヨガの簡単ポーズ

プルプルの振袖肉がスッキリ。“ほっそり二の腕”を育むヨガの簡単ポーズ

Twitter
0
LINEで送る

せっかくオシャレをしていても二の腕にプルプルの振袖肉がついていると、思いのほか太って見えたり、年齢まで上に見られたりするもの。この二の腕のプルプル状態を予防するには、やはり日々のボディケアが大切です。そこでオススメしたいヨガの簡単ポーズが【ゴームカアーサナ】

 

_MG_1025

 

いわゆる“背中握手をするようなポーズ”で肩周りの柔軟性を上げると同時に脇の下のリンパを刺激するので、二の腕のたるみをスッキリさせるだけでなく、デコルテ周りのむくみ予防や血行促進、代謝UPまで効果を期待できます。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

【ゴームカアーサナ】

 

 

(1)床に座り、両脚をクロスさせてカラダの前に組む

 

(2)視線を正面に向け、両腕を後ろに回し上下から手をつなぐ

 

(3)(2)の状態から視線を上に向け、腹式呼吸をしながら3呼吸以上キープする

 

この(2)〜(3)を3分程度左右繰り返し行います。なお、お尻と脚が上がっている状態では期待する効果を得られませんので、(3)のとき「背筋を真っ直ぐキープする」ことを意識して、胸がスッキリ開いている状態で行ってください。

 

 

 

また背中で手を組むことができない方は、下写真のようにタオルでサポートしながら実践するのもOKです。

 

_MG_1029

 

繰り返し行ううちに肩周りの大きな筋肉がほぐれていき、タオルのサポートなしでも正しいポーズが取れるようになるはずです。

 

 

 

【ゴームカアーサナ】はリラックス効果も高いので、就寝前などのくつろぎ時間に実践するのがオススメ。実践し続けることで肩周りの柔軟性も増していくので、疲労感も溜まりにくくなるはずです。痩せ見えする“ほっそり二の腕”を手に入れるためにも、ぜひ習慣にしてみてくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ヨガ監修:TOMOMI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年。サップヨガなど多様なレッスンが好評を呼んでいる)>

 


border