columnコラム

白パーカーでコーデの大人感をキープするコツ

出典:WEAR

カジュアルなのに大人感キープ。ラフなオシャレは“白パーカー”の一点投入で愉しんで

Twitter
0
LINEで送る

アクティブシーンや休日のコーデは楽チンなカジュアルスタイルがピッタリですが、大人っぽさやオシャレ感もしっかり兼ね備えておきたいもの。そんな大人のオシャレなカジュアルスタイルを叶えてくれるキーアイテムが“白パーカー”です。オシャレに映える着こなしテクを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|相性抜群“ベージュカラー”とのコントラストでイマドキ感を

 

まずオススメの着こなしが、白パーカーとベージュカラーのチェスターコート合わせ。相性抜群の色のコントラストが新鮮な雰囲気を演出します。

 

出典:WEAR

 

きちんと感のあるチェスターコートからのフード見せが、こなれたカジュアルスタイルを仕上げるポイントに。カジュアルになりすぎないように、上品さが出る黒ショルダーバッグを合わせると、大人感も残せて手も空くのでアクティブシーンにピッタリです。

 

 

 

|スポーティな大人カジュアルはネイビーコートと合わせて

 

白のパーカーにネイビーのノーカラーコートをレイヤードさせればスポーティーな印象に。

 

出典:WEAR

 

さらにキャップとスニーカーを合わせれば、今感たっぷりのスタイルが完成。女らしさを残すために、キャップはコーデュロイ素材の白やベージュカラーにしてやわらかさを出すのがオススメです。また、リップメイクで赤をオンしてギャップを演出するのもオシャレ見せの一手ですよ。

 

 

 

|女度高いカラースカートと合わせてラフに着崩して

 

あえて女度の高いカラースカートに合わせてラフに着崩すのも大人カジュアルスタイルのポイント。

 

出典:WEAR

 

白のパーカーならほどよく崩しつつバランスを整えてくれるので、難しそうなビビットカラーとも合わせやすいんです。コンサバになりすぎないレディなカジュアルスタイルはオシャレ度をグッと高めてくれます。

 

 

 

|パーカーで女っぽさをアップするためには?

 

デニムとスニーカーのカジュアル度高いコーディネートと合わせるときは“Vネック”などの首周りが開いたデザインをチョイスしましょう。デコルテがキレイに見えるので簡単に女っぽさをプラスできます。

 

出典:WEAR

 

またアウターや小物は大人っぽさや華やかさが出るアイテムを合わせましょう。落ち着き感のあるブラウンカラーのロングガウンコートなら羽織るだけでクールな大人っぽさが演出できますし、ファーバッグを合わせれば華やかさとアクセントもプラスされるので、ラフな大人カジュアルスタイルが即仕上がりますよ。

 

 

 

|白が苦手なら“薄ベージュ”をチョイスして

 

白が苦手という方なら薄ベージュのパーカーもオススメ。やわらかい雰囲気が出て、キレイめなアイテムとも相性抜群です。

 

出典:WEAR

 

ベロア素材のワイドパンツとヒールの上品なコーデに薄ベージュのパーカーでトーンを合わせると、ほどよく崩れてリラクシーな雰囲気に仕上がります。中にタートルネックニットを合わせれば防寒性もアップ。合わせるときは、同色系を意識するのがオシャレ見えのポイントですよ。

 

 

 

カジュアルでありながらも大人っぽさを演出してくれるのが“白パーカー”の最大の魅力。夏以外ほとんどのシーズンで合わせやすいアイテムなので、ぜひワードローブにプラスしてみてくださいね。<text:Hiromi Anzai>


border