lifestyleライフスタイル

眠りを味わうことも旅の一つ

【思考をキレイにする旅の仕方(74)】眠りを味わうことも旅の一つ

Twitter
0
LINEで送る

「私はロングスリーパー(長時間睡眠)です……」と胸をはって言うことでもありませんが、

 

1日7時間以上寝ないと翌日、調子がよくありません。

 

若い頃、ショートスリーパーに憧れ、睡眠時間を削ったこともあるのですが、続きませんでした。

 

長い年月、自分の身体とつきあってくると、早寝早起きして、

 

7時間以上眠ることが一番状態がいいことを知っていったのでしょう。

 

 

 

世の中がどれだけ格差社会でも時間だけは平等です。

 

寝る間を惜しんでという考え方もありますが、

 

同じ時間を過ごすのなら、私は一日一日自分の身体がベストな状態でいる方を選びます。

 

 

 

それは旅先でも同じ。

 

あれもこれもと予定を詰め込んでいるうちに睡眠時間を削っていることがあります。

 

 

朝食時間の終わり頃に駆け込むように現れ、

 

頭がボーっとした状態で義務をこなすかのように旅先のスケジュールをこなすより、

 

自分にあった睡眠時間を確保してベストな状態の方が楽しい時間を過ごすことができるのではないでしょうか。

 

眠りを味わうことも旅の一つなのです。

 

 

text:イシコ http://sekaisanpo.jp/


border