beautyビューティー

着ぶくれなしの華奢見え背中を作る簡単習慣

これ以上“着ぶくれ”させない。贅肉スッキリ 【華奢見え背中】を作る簡単習慣

Twitter
LINEで送る

モコモコとしたアイテムを身に着ける機会の多い冬は“着ぶくれ”と切っても切り離せないものですからスッキリとしたボディラインのキープは必須。背中を余計に大きく見せないためにもきちんと贅肉を解消して、背骨や肩甲骨の浮き出た背中をキープするのがオンナの嗜みです。

 

そこで習慣に取り入れたいのが、背中の贅肉の引き締めや美姿勢キープといった効果を期待できるピラティスの簡単エクササイズ【ロールダウン・ロールアップ】。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

【ロールダウン・ロールアップ】

 

背中周りの筋肉を鍛えることができるので、背中の引き締めと姿勢の改善に効果を期待できます。

 


(1)背筋を真っ直ぐ伸ばして立ち、腰幅に脚を開いて腕を体の真横に降ろす

 

(2)鼻から息を吸い、口で息を吐きながら頭から背骨を下へ降ろす ※上(首側)の背骨から一本一本降ろしていくイメージで上体を降ろしていきます(できるだけ手も下へ降ろしましょう)

 

(3)鼻から息を吸い、口で息を吐きながら(1)の姿勢に戻す ※下(お尻側)の背骨から一本一本上へ引き上げるイメージで上体を起こしましょう

 

 

これを1日3回繰り返し行います。なお、実践時に下写真のように「背骨が伸びたまま、手だけ下へ降ろしている状態」だと期待する効果を得られません。

 

 

背骨1本ずつ動かすようなイメージを持ちながら、背骨をしっかり丸めていくことを心がけてください。

 

 

ピラティスは“呼吸と動きの質が重要”とされるエクササイズです。回数を増やすのは胸式呼吸と動きに慣れてきてからで十分なので、ぜひ継続して実践してスタイルアップに役立ててくださいね。<photo:カトウキギ ピラティス監修:SHIERI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴5年/トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border