hairヘア

へアメイクが解説!お正月のお出かけに♪ 着物に似合う“大人っぽ”ヘアアレンジ術

Twitter
36
LINEで送る

もうすぐお正月がやってきます。初詣やご挨拶回りなど、お出かけ時に着物を着るという方は少なくないのではないでしょうか? そんな方のために、着物に似合う“大人っぽい”印象のアップスタイルを紹介します。

 

 

 

|ちょっとオトナなシニヨン(お団子)スタイル

 

着物に似合わせるまとめ髪のポイントは、カールやウェーブではなく「面」を作ること。今回は「ダックカール」を使ってシニヨンを作るテクニックを紹介します!

 

kimono1main

 

 

 

 

(1)後ろで結ぶ

※下目で結ぶとオトナっぽい印象に仕上がります。顔まわりの髪はブラッシングして「面」を作り、ツヤを出しながら結んだところ当たりにピンでゆるく留めます。するとより「和」の印象が増します。

 

kimono1-1

 

 

 

 

(2)結んだ髪を上下2つに分けとり、まずは下の髪をダックカールで毛先の方をはさむ。

 

kimono1-2

 

 

 

 

(3)内側に巻き込むようにしてねじり込んでいく。

 

kimono1-3

 

 

 

 

(4)ダックカールを抜き取り、ピンで留める。

※ねじった部分を手のひらで包み込むように支えるとくずれないで済みます

 

kimono1-4

 

 

 

 

(5)上の髪も同様にねじっていきます。

※上の方にねじっていくと下の髪と同じような形になります

 

kimono1-5

 

 

 

 

(6)巻き込んで余った毛先を散らすようにまとめて、できあがり!

 

kimono1-7

 

 

 

 

※上級者は毛先を入れ込んで綺麗な「丸」にしてもかわいいですね!

 

kimono1back

 

 

 

マスターできたら注目間違いナシのテクニックなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

 

hair & make-up:Tomoyuki Iwashita(ヘアメイクアーティスト) model:Kaoru Takahashi 撮影協力:ALFALAN


border