skin careスキンケア

私、大丈夫かしら!?「夏のワキ汗対策」は万全?

Twitter
0
LINEで送る

シンプルなシャツやデニムを合わせて、シンプルに着こなしたい!
でも夏は冬や春と違って、ちょっと歩いただけで、汗がじんわり。
もしかして、嫌な臭いを出していないかしら。。。と思っちゃいますよね?
でも対策をしていれば大丈夫!その方法をご紹介します。

 

 

 

ワキが汗をかきやすい原因

 

large出典:weheartitより

 

どんなにキレイな美人さんでも夏場は汗をかいた臭いは防げないですよね。。服に染みるだけでなく、ワキ汗は臭うから、ちょっと面倒くさいですね。

 

そもそも、なぜ他の部位と違って脇は汗をかきやすいのでしょう? 脇には「エクリン腺」という汗腺が集結している場所で、このエクリン腺があるおかげで体温を調節することができます。暑くなると汗をかくのも、それだけ体温を調節しているんですね。

 

また脇には、もう1つの汗腺があります。それが、アポクリン腺。アポクリン腺は脇以外にも肛門や陰部など、限定された場所にしかない汗腺といわれています。 つまりワキ汗の原因は「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2つの汗腺によって発生しています。

 

では、夏のワキ汗対策は一体どんな方法が効果的?

 

 

 

ワキ汗対策①「ストレスを解消する」

 

large出典:weheartitより

 

ワキ汗とストレスは、とても深い関係。暑い場所にいるわけではないのに、ワキ汗がじんわりとするときがありませんか? 過度なストレスがかかると、身体だけでなく精神面にも影響を及ぼします。緊張しやすい人ほど、汗をかきやすく傾向に。

 

臭い対策も重要ですが、まずはストレスをためこまないように意識しましょう。適度にスポーツをして発散させたり、たまには友人と旅行に行ったりと、自分に合ったストレス対処法を身につけて!

 

 

 

ワキ汗対策②「吸収率が高い肌着を着用」

 

large出典:weheartitより

 

ブラジャーをして、その上からトップスやシャツを羽織ると、汗をかいたときにクッションがないまま、直接汗が服に染み込んでしまいます。本格的に暑くなる前に、汗の吸収率が高いインナーなどを必ず用意しておきましょう。

 

最近では、着心地が良くて、軽いインナーが増えてますよね!種類も、キャミソールやタンクトップなどさまざま。シーンやコーディネートに応じて、使い分けも可能です。1枚だけでも挟むことによって「汗をかいても大丈夫」という安心感が生まれます。

 

 

 

いかがでしたか? もちろん、デオトラント商品を持ち歩いて、臭いをカバーすることも大切。でも、どんなに香りでごまかしても、ストレスを抱えていては根本的な解決になっていません。「汗をかいたらどうしよう」と思うほど逆効果。自分を安心させるためにも適切な肌着を用意したり、毎晩お風呂に入ってリフレッシュするなどの対策をして、自信を持った行動をしましょう!

 

 

text:GODMake Press編集部


border