columnコラム

秋らしくワントーンコーデをアップデート

出典:DHOLIC

今秋も引き続き人気。秋らしく【ワントーンコーデ】をアップデートさせるコツ

Twitter
LINEで送る

1つの色味で組む【ワントーンコーデ】は難しそうに感じる方も少なくないと思いますが、今秋も引き続き人気の様相です。ポイントを抑えておけば誰でもすぐにお洒落上級者のような雰囲気に仕上がるのが魅力なので、秋らしくアップデートさせるコツを早速チェックしておきましょう。

 

 

 

|今秋大本命は“ブラウンベース”のワントーンコーデ

 

今秋の本命カラーの1つでもある“赤みブラウン”をベースに仕上げれば即トレンドなスタイルに。メイクもボルドー系を合わせて奥行きのある雰囲気に仕上げれば大人感もグッと高まります。

 

出典:WEAR

 

季節感をより強めるならアクセをゴールド系にチェンジするのも一手。タッセル系のアクセやスカーフモチーフ、ショートブーツを合わせると洒落感も引き上がります。なお、赤味ブラウンにはピンクベージュもよく合うので、小物で合わせたりメイクで色をプラスするのもオススメです。

 

 

 

|“柄アイテムの一点投入”でさり気なくアップデート

 

ベースのカラーを揃えて柄アイテムを一点投入することで簡単に秋っぽさも取り入れた旬なワントーンコーデに早変わりします。

 

出典:WEAR

 

特に今秋取り入れたいのがアイテムの充実度も高い“チェック柄”です。ワントーンコーデに取り入れるなら、パンツやロングジャケットなどがオススメ。あとはインナーにシンプルなロゴTや変形トップスを合わせるだけでグッとイマドキ感たっぷりの装いに仕上がります。

 

出典:WEAR

 

先取り感のある秋らしいスタイリングに仕上げるなら、フレアなデザインのアイテムや袖にポイントをおいたアイテム、アシンメトリーなデザインのアイテムを取り入れてみてください。落ち着き感のある色味のワントーンでも即こなれた雰囲気のコーデに仕上がります。

 

 

 

|羽織りアイテムをプラスして季節感と抜け感を演出

 

羽織りアイテムを投入するのも季節感を演出する一手。無地同士ならバランスも取りやすいですし、アイテムごとにカラーの濃淡に差を付けるだけで洒落感も高まります。

 

出典:WEAR

 

今秋オススメはくすみ系カラーで揃えること。それだけで大人っぽさをキープできます。なお、スタイルアップを狙うなら羽織りアイテムがショート丈のものを選び、インナーをインして着こなしましょう。

 

 

“定番アイテム×定番アイテム”でもお洒落見えするワントーンコーデは小物やメイクなど色合わせでかなり雰囲気が変わってくるので幅広く愉しめるのも魅力。しかしながらシンプルなスタイルに落ち着きがちなので、自分のタイプに合う今秋らしい柄や素材のアイテム選びでお洒落に差を付けていきましょうね。


border