hairヘア

出典:@hair.cm / Masaya Tuga

季節感をお洒落に演出。こっくりとした秋冬の装いは【透明感のある暗髪】で華やぎをON

Twitter
LINEで送る

コーデもメイクもヘアも含め、トータルのバランス感がお洒落の重要ポイントですが、冬に向けて徐々にこっくりとした色合いの装いが増えてくると、そんな雰囲気にマッチした旬の髪色を取り入れていきたいところ。そこで今季注目したいのが【透明感のある暗髪】です。それでは早速、季節感をお洒落に演出する旬のヘアカラーの愉しみ方をチェックしてみましょう。

 

 

 

|ベージュ系の装いの溶け込む“アッシュ系ヘアカラー”

 

秋冬コーデの定番、ベージュ系のファッションに溶け込みやすい髪色といえば、透明感のある“アッシュ系ヘアカラー”。中でも合わせやすいのが、シンプルにモノトーンの色味を加えた「アッシュグレージュ」です。

 

出典:HAIR

 

黒髪だとこっくりとした色味のコーデに馴染みにくい場合もありますが、暗髪でもしっとりとした透明感が纏えるので、優しげで大人っぽい佇まいにピタッとハマります。

 

出典:HAIR

 

また、透明感を演出しながらも“マット質感”を意識して、艶めき過ぎずスモーキーな印象の髪色に仕上げるとベージュ系のファッションアイテムと相殺されることなく、お互いを引き立てることができます。

 

出典:HAIR

 

さらに髪の動きに立体感を演出するならハイライトを入れてみましょう。ヘアアレンジのアクセントにもなり一石二鳥ながら目立ち過ぎないというのも重要なポイント。さり気なくお洒落な雰囲気を演出することにもつながり、大人感もグッと引き立ちます。

 

 

 

|ダークな色味の装いに馴染む“アースカラー系ヘアカラー”

 

ダークトーンのファッションアイテムがコーデの主役になる秋冬シーズンは、透明感のある“アースカラー系ヘアカラー”をアクセントとして合わせるのも素敵です。

 

出典:HAIR

 

今季は特にピンクやブラウン系の色味がメイクトレンドでもあるので、まずはオレンジレッド系の髪色に注目。特にダークな色味をベースにコントラストのハッキリした色使いが好みの方なら、少し髪色のトーンを明るめにすると、ヘアカラーが全体のアクセントとして映えます。

 

出典:HAIR

 

もう少しオレンジ系のトーンを抑えてマットな質感を愉しみたいなら、グレーの色味をプラスした“アースカラー系ヘアカラー”を合わせてみてください。同じ系統の髪色でもグレーのくすみ感で落ち着いた印象になり、グッと大人感を引き上げてくれます。

 

出典:HAIR

 

お洒落感をとにかく引き立てたい方には“バレイヤージュ”で取り入れるのもオススメ。トップが暗め、毛先が明るめなので、時間が経ってしまって褪色したり髪が伸びたりしても全体の印象が自然に馴染みやすく、トレンドなのに実用的なのも嬉しいポイントです。

 

 

秋冬のファッションをよりお洒落に見せる馴染みの良いヘアカラーなら、年末に向けたイベントシーズンを一層満喫できるはず。周りの視線を惹きつける華やぎのあるトータルコーデを愉しむためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。


border