hairヘア

出典:@hair.cm/長谷川 裕二

+トレンドでお洒落先取り。秋口まで映える【セミロング~ロングヘア】スタイル作りのポイント

Twitter
LINEで送る

スタイリングやアレンジで雰囲気を自在にコントロールできる【セミロング~ロングヘア】。ちょこっとの変化でも上手にトレンドを盛り込めば、よりお洒落に映えるスタイルに仕上がります。そこで今回はこの時期のスタイルチェンジの参考にしたい“秋口まで映える”スタイル作りのコツを紹介します。

 

 

 

|髪色は“こっくり濃い目”で周囲と差をつけて

 

夏のヘアカラーは明るめトーンというイメージもありますが、今シーズンのトレンドは“ダークトーン”。秋口に向けての印象作りを考慮するなら“こっくり濃い目”の髪色で周囲と差をつけましょう。

 

出典:HAIR

 

シックな色味が今っぽいこなれ感を醸すと同時に、ほんのりとしっとりとした大人の色気も演出。オススメの色味の1つが深めのバイオレット系です。派手さもなく表情や印象に華やかなエッセンスをプラスしてくれるので、ゆるくウェーブを加えてツヤ感たっぷりに仕上げましょう。ただし、髪の量が多いスタイルのためこっくり濃い目の髪色だと「重た過ぎる!」と感じる方は、インナーカラーやハイライトなどの軽やかエッセンスをプラスしてみてください。

 

出典:HAIR

 

ハイライトを入れる際は細めに、インナーカラーを入れる際は肌馴染みのいい暖色系にというように、上手にお洒落感を高めるアクセント使いをすると重たい印象を軽減できるだけでなく、柔らかな雰囲気作りが叶います。

 

 

 

|来季も引き続きトレンド“ふんわりパーマ”でフェミニンに

 

セミロングやロングヘアとパーマとの相性は抜群ですが、来季も引き続きトレンドとされる“ふんわりパーマ”を活かしたスタイルでフェミニンさをグッと引き立てるのもオススメです。

 

出典:HAIR

 

気をつけるべきはナチュラルな雰囲気に仕上げることになるので、パーマをかける際は髪の中間あたりから毛先にかけてにするのがポイント。それだけで印象も表情も柔らかさが増し、オフィスシーンでも浮かないスタイル作りが叶います。

 

出典:HAIR

 

また、エアリーなスタイリングを施せば休日やデートシーンにハマる柔らかさの増したスタイルを愉しめるのも魅力。大ぶりの波ウェーブを作ってふわっと軽やかな雰囲気を纏えば、全方位美しいシルエットに整い、アンニュイな雰囲気と相まって美人度もグッと高まります。

 

 

 

|“毛先”や“前髪”に抜け感を演出するシンプルスタイリングもアリ

 

朝の身支度の時間は短くてもきちんとトレンド感のあるスタイリングをしたい時は、“毛先”や“前髪”にトレンドエッセンスをプラスするだけでOKです。

 

出典:HAIR

 

軽くレイヤーを入れた毛先をワンカールさせたり、トレンドの長めシースルーバングを合わせたりなど、抜け感を高めるトレンドエッセンスをプラスするだけで、スタイルに奥行き感や立体感が生まれ、イマドキ感溢れるこなれヘアに仕上がります。

 

出典:HAIR

 

また、相性の良いセンターパートで大人の魅力を高めるのも一手。おでこを全開にするだけで表情が明るくなるのでメイク映えも叶います。さらにサイドの髪を耳にかけて印象チェンジを愉しめるのもこのスタイルの魅力です。

 

 

スタイリングのバリエーションが多くてつい迷いがちなセミロング~ロングヘアですが、トレンド要素をさり気なく取り入れるだけで、イマドキ感たっぷりのスタイルに変わります。ぜひ参考に秋口まで映えるお洒落先取りヘアにトライしてみてくださいね。


border