beautyビューティー

簡単エクサで下腹の引き締めとヒップアップ

下腹の引き締めとヒップアップに直結。簡単エクサで横姿がキレイな丸みボディを叶えて

Twitter
LINEで送る

女性らしいボディの象徴とも言えるウエスト周りからお尻にかけて描かれる滑らかな曲線。たるみのない均整のとれた横姿は、男女ともにウケの良い理想のボディと言えます。でも、単に体重だけを落とすことに集中するだけではたるみのない均整のとれた横姿は男女ともにウケの良い理想のボディと言えますが、単に体重だけを落とすことに集中するだけでは叶わないのも事実…。

 

そこでオススメしたい簡単エクササイズが、下腹やお尻のたるみの引き締めとキレイな横姿をキープする鍵になる腸腰筋と臀部にアプローチする「ヒップフレクション」です。早速やり方を詳しくチェックしてみましょう。

 

 

 

【ヒップフレクション】

 

(1)床の上で立膝になり、両手を股関節の付け根に置く

 

 

 

(2)背筋を真っ直ぐにキープしたまま、お尻だけを後ろに突き出すように腰位置を下げる ※股関節の付け根から縮める意識で屈みます

 

 

 

(2)の姿勢の後、(1)に姿勢に戻って1回とカウント。回数は1セット10~20回、1日あたり1~2セットを目安に実践します。

 

 

 

今回紹介した「ヒップフレクション」をはじめ、筋トレを行う際は「どこの筋肉に効いているのか、筋肉に意識を向けること」も大切です。また、実践する際は安全に行うためにも座面が回転しない安定感のある椅子で使用しましょう。

 

この「ヒップフレクション」はシンプルな動きですが意外と負荷がかかる運動ですから実践し始めたばかりの時期はツラいと感じるかもしれません。ただし徐々に鍛えた部分が強くなっていき、日に日に楽に行えるようになっていくのも実感できるはず。ぜひ下腹の引き締めやヒップアップの過程を体感しながら日々実践してみてくださいね。

 

 

photo:Akihiro Itagaki model:AO エクササイズ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)


border