beautyビューティー

簡単エクサで引き締まったほっそり首肩ラインに

華奢見えするスッキリボディに。簡単エクサで引き締まった“ほっそり首肩ライン”を叶えて

Twitter
LINEで送る

周囲から華奢に思われている人の共通点って何か、じっくり考えてみてください。そう。みなさんもお気付きの通り、顔の延長線上にある首から肩周りに欠けてのラインがほっそり引き締まっている人ほど第一印象で“華奢”に映ることが多いのです。

 

そこで今回は筋肉のついた“ほっそり首肩ライン”を叶えるための簡単エクササイズ「アーノルドプレス」のやり方とポイントを紹介します。

 

 

 

|適度に筋肉のついた“ほっそり首肩ライン”に導く「アーノルドプレス」

 

「アーノルドプレス」は俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーが好んで実践していた筋トレと言われていて、上半身の印象に影響しやすい「三角筋」の前部と中部を鍛えることができます。ゴツい印象になるかと思いきや、適度に行うことで首肩ラインの引き締めを効率良く実現してくれる女性に嬉しい筋トレメニューです。

 

なお、実践する際は安全に行うためにも座面が回転しない安定感のある椅子を使用してください。

 

 

 

【アーノルドプレス】

 

(1)両手に500mlサイズのペットボトルを持ち、背筋を伸ばして浅く椅子に座って肩の高さに肘がくるようにし、顔の正面で90度に曲げる(手のひらは顔側に向けてください)

 

 

 

(2)そのまま90度に肘を曲げたまま、高さを変えないように胸と平行になるまで腕を開く

 

 

 

(3)そのまま真上に万歳する

 

 

 

(1)→(2)→(3)→(2)→(1)の順番で行って1回とカウント。回数は1セット10~20回、1日あたり1~2セットを目安に実践しましょう。

 

 

 

|エクササイズ効果をしっかり得るためのポイント

 

「アーノルドプレス」の効果をしっかり得るためには「肘を90度曲げたまま、そして肩の高さを保ったまま行うことになります。なお、肩がすくんで肘が落ちてしまうと、十分な効果が得られない上に、体を痛めてしまう原因にもなりますので気をつけましょう。

 

 

 

1つ1つの細かな動きを回数を重ねてじっくり筋肉に効かせる椅子を使って行うエクササイズはスキマ時間でどこでもできてしまうのが嬉しいポイント。ぜひ機会を見つけてこっそり実践して周りに差がつく理想の“ほっそり首肩ライン”を叶えてくださいね。

 

 

text:下重佳奈子 Kanako Shimoshige photo:Akihiro Itagaki model:AO エクササイズ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)


border