beautyビューティー

簡単ストレッチでくびれメイクとヒップアップ

くびれメイクの近道。1日1回実践したいヒップアップ効果大の簡単ストレッチ

Twitter
LINEで送る

年末に向けてイベントごとが増えていきますが、余分なお肉を溜め込みやすい季節だからこそしっかりとボディラインをキープしていきたいもの。特にアウターなどで目立たなくなるウエスト周りから下半身にかけてのラインは特に注意が必要です。

 

そこで実践したいのがヒップアップ効果大の簡単ストレッチ。実は脂肪は関節の動きが少ないパーツに付きやすいとされているので、女性らしいくびれメイクには大きな動きが可能な背中やお尻にアプローチすることも効果的とされています。

 

 

 

|くびれメイクの近道「大腿筋膜張筋ストレッチ」

 

ウエスト周りから下半身にかけてキレイな曲線を描く女らしいくびれラインを叶えるためにアプローチしたい筋肉の1つが、骨盤を安定させる働きを持つ「大腿筋膜張筋」。早速やり方とポイントをチェックしてみましょう。

 

 

(1)ベッドの端に寝そべり、アプローチする側と逆側の手足を床に着く ※支える側の足の位置を手に近づけると負荷が強くなります

 

_MG_0410

 

 

(2)アプローチする側の足を手で引っ張る

 

_MG_0416

 

 

(3)膝を内側に入れるような意識で位置を固定させ、さらに手で足首を体の外側に引っ張り、ゆっくりと息を吐きながら30~40秒キープする

 

IMG_0868

 

 

この(1)〜(3)を1日に左右各3回を目安に実践します。

 

 

 

この「大腿筋膜張筋ストレッチ」の効果をしっかり得るため大切なのは「毎日継続して行うこと」になります。また、腰周りやヒップのライン、そして骨盤の位置を整えるだけでなくO脚予防にも効果を期待できるので、ぜひ入浴後や寝る前の美習慣に取り入れて、ウエスト周りから下半身にかけてのラインのキープに役立ててくださいね。

 

 

photo:Akihiro Itagaki ストレッチ監修:上田夕子(Dr.ストレッチ トレーナー/ミスワールドJAPANサポートトレーナー)


border