beautyビューティー

簡単チェアエクサでほっそりウエストを実現

トップスインが似合うほっそりウエストに。くびれ効果大の簡単エクサを日々の習慣に

Twitter
LINEで送る

ボディラインの露出が減ってくると、スタイルアップを意識する回数も減ってくるもの。肌寒い日は外出さえも億劫になりますが、そのまま体を動かさないでいるのは心身共に良くないのはみなさんもお気付きの通りです。そこでオススメしたいのが、自宅やオフィスの休憩時間など、椅子があるところで気楽に取り組める簡単チェアエクササイズ。

 

今回は憧れのほっそりウエストに導く、くびれ効果大のチェアエクササイズの方法を紹介します。

 

 

 

|憧れのほっそりウエストに導く「ニートゥチェスト」

 

ヘルシーなライフスタイルへの意識が高まっている昨今は、キレイなボディラインをキープしていくことも必須と考えている方も少なくありません。しかし、ただ細いだけでなく、適度に筋肉が付いた引き締まったボディラインであることが重要です。

 

そこで、まず手に入れたいのが“くびれ”を備えたヘルシーなほっそりウエスト。腹斜筋を鍛えるチェアエクササイズ「ニートゥチェスト」でしっかり実現させていきましょう。

 

もちろん結果は1日にして成らずですが、毎日続けることで確実に身になります。なお、実践する際は安全に行うためにも座面が回転しない安定感のある椅子を使用してくださいね。

 

 

【ニートゥチェスト】

 

(1)背筋を伸ばして浅く椅子に座り、右手を頭の後ろに当て、左手はお腹に添える

 

 

 

(2)体を左側に捻りながら膝を上げ、右ひじが左膝と胸の位置くらいで合わさるように体をねじる

 


 

(1)~(2)の動きを1回とカウント。回数は1セット10~20回、1日あたり1~2セットを目安に左右それぞれ実践しましょう。

 

 

 

|エクササイズ効果をしっかり得るためのポイント

 

「ニートゥチェスト」の効果をしっかり得るためには「背筋をまっすぐキープすることを意識しながら膝をひじに近づけること」になります。

 

 

上写真のように膝を上げきらずに肘から膝に近づけてしまうと姿勢が崩れて十分な効果が得られない上に、体を痛めてしまう原因にもなりますので気をつけましょう。

 

 

 

1つ1つの細かな動きを回数を重ねてじっくり筋肉に効かせるチェアエクササイズは、椅子さえあればスキマ時間でどこでもできてしまうのが嬉しいポイント。ぜひ機会を見つけてこっそり実践して、周りに差がつくキレイな“くびれ”とほっそりウエストを叶えてくださいね。

 

 

text:下重佳奈子 Kanako Shimoshige photo:Akihiro Itagaki model:AO エクササイズ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)


border