beautyビューティー

簡単チェアエクサで脇下のハミ肉とおさらば

脇下のハミ肉ともおさらば。“簡単チェアエクサ”で老けを感じさせないデコルテ美人に

Twitter
LINEで送る

徐々に気温も下がってボディラインの露出が減ってくると、スタイルアップを意識する回数も減ってくるもの。肌寒い日は外出さえも億劫になりますが、そのまま体を動かさないでいるのは心身共に良くないのはみなさんもお気付きの通りです。そこでオススメしたいのが、自宅やオフィスの休憩時間など、椅子があるところで気楽に取り組める簡単チェアエクササイズ。

 

今回は老けを感じさせない“デコルテ美人”に導く、脇下のハミ肉の引き締めにも効果的なチェアエクササイズの方法を紹介します。

 

 

 

|デコルテ美人に導く「フロントレイズ」

 

若いときは筋肉がそれほど付いていくても肌のハリで引き締まって見えたデコルテ周りも、そのまま年齢を重ねていくと二の腕の振袖肉やブラジャーから出てしまいがちな脇下のハミ肉へと繋がるおそれがあります。そこで実践したいのが「フロントレイズ」と呼ばれる「三角筋前部(大胸筋上部)」にアプローチする筋トレ。引き締まったエイジレスな体印象を叶えるためにも早速やり方をチェックしてみましょう。

 

なお、実践する際は安全に行うためにも座面が回転しない安定感のある椅子を使用してください。

 

 

 

【フロントレイズ】

 

(1)500mlサイズのペットボトルを両手に持ち、背筋を伸ばして浅く椅子に腰掛ける

 

 

 

(2)そのままの姿勢で、両腕を真っ直ぐ伸ばしたまま肩と一直線になる高さまでゆっくりと上げ、ゆっくり下げる

 

 

 

(2)の腕の上げ下ろしを1回とカウント。回数は1セット10~20回、1日あたり1~2セットを目安に実践しましょう。

 

 

 

|エクササイズ効果をしっかり得るためのポイント

 

「フロントレイズ」の効果をしっかり得るためには「ペットボトルを手に対して垂直に持ち、手のひらを内側にして行う」ことが大切です。

 

 

また、上写真のように肩がすくんで猫背の状態になると十分な効果が得られない上に、体を痛めてしまう原因にもなりますので気をつけましょう。

 

 

 

1つ1つの細かな動きを回数を重ねてじっくり筋肉に効かせるチェアエクササイズは、椅子さえあればスキマ時間でどこでもできてしまうのが嬉しいポイント。ぜひ機会を見つけてこっそり実践して周りに差がつく若々しいデコルテ周りをキープしていきましょう。

 

 

text:下重佳奈子 Kanako Shimoshige photo:Akihiro Itagaki model:AO エクササイズ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)


border