hairヘア

簡単フィッシュボーンで今っぽヘアアレンジ

意外と簡単にできるのが魅力。“フィッシュボーン”で今っぽヘアアレンジに挑戦してみて

Twitter
LINEで送る

ストレートヘアの方でもヘアアレンジの仕方によってはパーマをかけているみたいにボリューム感を出すことができたり、ショートヘアの方でもウィッグと組み合わせてロングヘアにしたりすることもできたり。メイクの次にガラッとイメージを変えることのできるのがヘアアレンジの良いところ。

 

ヘアアレンジにもいろいろありますが、中でも昔から根強く人気なのが編み込みスタイル。そこで今回は最近も人気ドラマで話題になった“フィッシュボーン”を紹介します。

 

 

 

|“フィッシュボーン”の魅力って?

 

出典:HAIR

 

フィッシュボーンは、その名の通り「魚の骨」のようにとても入り組んで見えるヘアアレンジのことを指します。海外セレブの間でも人気ですよね?!

 

このフィッシュボーンの良いところは、とても複雑で手間が込んだ上級者ヘアアレンジに見えるのに、実は意外と簡単にできちゃうという点。さらに、しっかり編み込んだり、細かく編み込んだり、ゆるく編み込んだりと編み方で雰囲気を自由に操れるところも魅力です。

 

 

 

|まずは基本スタイルのつくり方をチェック

 

出典:HAIR

 

まずはフィッシュボーンの基本スタイルのつくり方です。

 

(1)毛束を半分に分け、一度交差させる

 

(2)左の毛束を外側から少し分け、分けた毛束を右の毛束と一緒にする

 

(3)右の毛束も同様に外側から少し毛束を分け、左の毛束と一緒にする

 

(4)(2)と(3)を繰り返して好みの長さまで作ったら、編んだ部分を軽くほぐしてゴムで縛って完成

 

最初は少し戸惑うかもしれませんが、慣れると簡単にできるようになります。

 

 

 

|不器用さんにオススメ。段階的に編めば失敗ナシ

 

出典:HAIR

 

上から下まで続けて編むのが難しい場合は、何段階かに分けて編んでいくと楽にアレンジできます。やり方は、

 

(1)サイドと、後ろを3段に分ける

 

(2)後ろの髪の一番上の段を、耳より低い位置で縛りくるりんぱする

 

(3)真ん中の段の髪を半分に分け、一番上の段のゴムの上で交差させ、一番上の段と一緒に縛る

 

(4)一番下の段を1つにまとめる

 

(5)サイドの髪を、それぞれ中央に向かうようにねじって、ゴムの近くでピンで留める

 

(6)毛先が余った場合には、再びゴムに縛ってまとめて完成

 

この方法なら「不器用」という方でも練習すれば比較的簡単にできるようになります。

 

 

 

|さらに一手間加えて、グッとオシャレなアレンジに

出典:HAIR

 

フィッシュボーンになれたら、他のヘアアレンジとミックスさせてよりオシャレなアレンジに挑戦してみましょう! 例えば、ハーフアップにした髪をくるりんぱして、あとはフィッシュボーンにするというアレンジでもかなり手が込んで見えます。他にも、サイドの髪を三つ編みにして後ろの髪をフィッシュボーンにしたら、サイドの三つ編みと一緒に縛ってまとめるのもオススメ。簡単なのに手が込んでいるような印象になります。

 

 

 

ほど良くこなれた感がステキな“フィッシュボーン”は基本通りでも充分にオシャレですが、他のアレンジ技とも手軽に組み合わせることができる優秀なアレンジ。上品にも可愛らしくも仕上げることができます。しかも最後に全体を軽くほぐすことで、実はちょっとした失敗もごまかせちゃったりします。ぜひマスターしてヘアアレンジのレパートリーをさらに広げていきましょう。

 

 

top image出典:HAIR


border