beautyビューティー

簡単ポーズで脚腰のたるみをジワジワ引き締め

脚腰のたるみをジワジワ引き締め。プランクを応用した簡単ポーズで腰高な印象に

Twitter
LINEで送る

今季もハイウエストやワイドパンツといった、比較的足腰のラインをぼかしてくれるアイテムがトレンドですが、もうすぐ夏本番。“素足”で勝負しなければならないシーンも多くなってきます。そんなシーンに直面して慌てることないよう、今から少しずつレッグラインを整えておきたいところ。

 

そこで役立てたいのが、簡単かつ脚腰のたるみをジワジワ引き締めてくれるヨガの簡単ポーズ【逆プランク】です。プランクを応用したこのポーズは脚腰の筋肉だけでなく、お腹周りの筋肉にも負荷がかかりますので、下半身と同時にお腹の引き締めにも効果的。正しい姿勢で行えば腰への負担も少ないので、もともと腰の痛みを持っている人でも安心して実践できます。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

【逆プランク】

 

 

 

(1)床の上に背筋を伸ばした状態で両脚を伸ばして座る

 

(2)カラダの後方に両腕を置く

 

(3)腕とかかとを支点にして腰を持ち上げる

 

(4)(3)の状態から首を伸ばすように頭を下方に落とし、腹式呼吸をしながら3呼吸以上キープする

 

※実践する際は必ず安定した平らな床の上で行ってください

 

 

期待した効果をしっかり得るためには、(4)のとき「体全体を真っ直ぐにした状態で姿勢をキープする」ことがポイントになります。

 

_MG_1049

 

上写真のように「腰の位置が下がった状態にならない」よう、十分注意して実践してください。

 

 

【逆プランク】はリラックス効果も高いので、就寝前などのくつろぎ時間に実践するのもオススメ。実践し続けることで脚腰の柔軟性も徐々に増していくはずです。ぜひ日々の習慣に取り入れてスッキリとしたレッグラインをキープしていきましょうね。<photo:Akihiro Itagaki ヨガ監修:TOMOMI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年。サップヨガなど多様なレッスンが好評を呼んでいる)>


border