beautyビューティー

簡単習慣で太りにくい体作り&背中の横ジワ対策

背中の横ジワ対策に効果大。太りにくい体を作りつつ【全身のスタイルアップ】が叶う簡単習慣

Twitter
LINEで送る

ダイエットを決意したときお腹や太ももなどに意識を向けがちですが、注意を怠れないのが“背中”。たるんだお肉で横ジワが出ているようでは“華奢見えボディ”は程遠いものとなってしまいます。そこで習慣に取り入れたいのが、ベッドの上で寝る前に簡単に実践できる【スイミングエクササイズ】です。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

【スイミングエクササイズ】

 

背中を中心に腕、お腹、脚など全身の引き締め効果を期待できるので全身のスタイルアップが叶います。うつ伏せになった状態でできて激しい動きも必要なく、体幹の強化にもつながるのも嬉しいポイントです。

 

 

(1)うつ伏せになり、両腕を真っ直ぐ上に伸ばし、両脚を床から少し浮かす

 

▲胸は床から少し浮かすイメージで、腰を反らせすぎないように注意してください

 

 

(2)両足を床から浮かせたまま、つま先を伸ばして太ももの付け根から足を開き、両腕も同時に開く

 

▲体の動きと同時に体や骨盤がぶれないように意識を向けてください

 

 

(2)の姿勢の後、(1)に姿勢に戻って1回とカウント。回数は“1セット10回で1日あたり2セット”に実践します。

 

 

全身に程良く負荷のかかるエクササイズなので、実践し始めたばかりの時期はツラいと感じるかもしれませんが、習慣にすることで日に日に楽に行えるようになっていくはすです。寝る前の時間をほんの少しエクササイズの時間に充てるだけでもずっとヘルシーな1日になるもの。体のラインを変化は自信を芽生えさせてくれるものですから、ぜひ実践して全身のスタイルアップに役立ててくださいね。<photo:Akihiro Itagaki エクササイズ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border