dietダイエット

糖分を極力カットする最新クレンズ法

10日間で3kgの減量に成功。夏直前に試したい“糖分を極力カットする”最新クレンズ法って?

Twitter
LINEで送る

夏直前、ポッコリとしたお腹やムチムチな下半身を早くスッキリさせたいと試行錯誤を繰り返している方は少なくないはず。そこで参考にしたいのが、最近さらにスッキリと美しくなったと話題のキム・カーダシアン。

 

Sky Cinema / Shutterstock.com

 

その秘訣は10日間と集中的に行った“糖分を極力カットする”最新クレンズ法にアリ。早速、その内容をチェックしてみましょう。

 

 

 

|キム・カーダシアンが実践した最新クレンズ法

 

「運動もたくさんしているけれど、甘いものを食べ始めてしまって、糖分をできるだけカットしたいから」と語るキム・カーダシアンが行ったのがSunfareというブランドの“optimal clense”を使ったクレンズ法。Sunfareによれば、カフェインと糖分をできるだけ10日間カットすることで、デトックスと新陳代謝のアップを促進させることができるのだそうです。

 

Sunfareさん(@sunfare)がシェアした投稿

 

気になるメニューの基本は朝昼夜の3食と間食の3食。サーモン、ミートボール、スープ&サラダ、パッドタイ、リゾットとなどの食事や、サラダやベジーチップスといった間食があるものの、メインはもちろんクレンズスムージー。特に4〜6日目は5食がクレンズスムージーという徹底ぶりで、さらに夕食後の間食にハーバルティーを飲むというかなりハードな内容でした。

 

 

 

|詳しい10日間のメニューはこちら

 

1日目

朝:クレンズスムージー、間食:チキンとキヌアを詰めたスクウォッシュ、昼:ターキーシチュー、間食:クレンズスムージー、夜:チキン&野菜炒めとパッドタイ、間食:お茶とベリーで煮詰めた洋梨

 

2日目

朝:オートミール、間食&昼:クレンズスムージー、間食:ブロッコリーとクワの実のサラダ、夕食:イタリアン豆とサーモンボウル、間食:クレンズスムージー

 

3日目

朝:クレンズスムージー、間食:スパイシーマスタードのサーモンサラダ、昼&間食:クレンズスムージー、チキンのプリマベーラ、間食:クレンズスムージー

 

4〜6日目

朝から夜までクレンズスムージー、間食:ハーブティー

 

7日目

朝:クレンズスムージー、間食:グアカモーレとベジーチップス、昼&間食:クレンズスムージー、夜:バターナッツスクウォッシュのスープとサラダ、間食:クレンズスムージー

 

8日目

朝:クレンズスムージー、間食:スモークサーモンの巻き寿司、昼:チキンと野菜ライス、間食:クレンズスムージー、夜:タラとアスパラガスのリゾット、間食:クレンズスムージー

 

9日目

朝:クリームを添えたテフ、間食:クレンズスムージー、昼:ペストソース焼きチキンのサラダ、間食:クレンズスムージー、夜:サーモンのハーブ焼きと雑穀ピラフ、間食:ハーブティー

 

10日目

朝:クレンズスムージー、間食:チキンのレタスカップ、昼:北極イワナ、間食:シトラス&ケールとバターナッツスクウォッシュ、夜:鹿肉のミートボール、夜:クレンズスムージー

 

 

キムによれば「4日間で2kg落ちた」そうで、最終的には約3kgの減量が叶ったとか。おかげで、その後のレッドカーペットでもゴージャスなくびれを見せつけたドレス姿が大好評を呼んでいたそうです。緊急対策として集中的なクレンズにトライしてみたい方は、ぜひ彼女が実践した方法も参考にしてみてくださいね。<text:ピーリング麻里子>


border