beautyビューティー

細腕と肩のくびれを手に入れる簡単エクササイズ

1日1分の実践で華奢感UP。一石二鳥の簡単エクサで“細腕”と“肩のくびれ”を手に入れて

Twitter
LINEで送る

初対面の時に人の視線が集中するのは上半身になりますが、やはり華奢な印象を相手に持ってもらうためには肩周りや二の腕などが適度に引き締まっていること、そして女性らしさを感じさせるメリハリのあるボディラインであることが必須になります。

 

そこでキーワードになる“細腕”&“肩のくびれ”を実現するためにも実践したい簡単エクササイズが、肩から腕にかけての三角筋中部を中心に肩周りの筋肉に効く【サイドレイズ】です。早速やり方とポイントをチェックしてみましょう。

 

なお、実践する際は安全に行うためにも座面が回転しない安定感のある椅子で使用してください。

 

 

 

【サイドレイズ】

 

(1)椅子に浅めに座って水の入った500mlサイズのペットボトルを両手に持ち、背筋を真っ直ぐ伸ばして肘を90度に曲げる

 

 

 

(2)肘の角度を90度にキープしたまま、肩と腕が横一直線になるようにゆっくりと持ち上げ、ゆっくりと下ろす

 

 

 

腕の開閉を1回とカウント。回数は1セット10~20回、1日あたり1~2セットを目安に実践しましょう。

 

 

 

【サイドレイズ】の効果をしっかり得るためには「常に肩甲骨が下に引っ張られる感覚で行うことが大切です。

 

 

上写真のように実践時に肩がすくんでしまうと十分な効果が得られない上に、体を痛めてしまう原因にもなりますので気をつけましょう。

 

 

 

シンプルな動きですがしっかり三角筋中部に負荷がかかる運動ですから実践し始めたばかりの時期はツラいと感じるかもしれません。しかしながら続けていくことで徐々に鍛えた部分が強くなっていき、日を追うごとに楽に行えるようになっていくのも実感できるはず。ぜひ注意点を心がけながら実践して、メリハリのある華奢な印象の上半身のラインをキープしていきましょうね。<photo:Akihiro Itagaki model:AO エクササイズ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border