skin careスキンケア

統合医療に着目したスキンケアで大人ニキビ対策

大人ニキビに新対策。春の肌トラブルは“統合医療”に着目した最新スキンケアで回避

Twitter
0
LINEで送る

大人になってからのニキビはとても厄介な代物ですが、日々の食事内容や不摂生、大気や気候の影響、ホルモンバランスの崩れ、環境によるストレスなど挙げ始めたらきりがないほどその原因になる要素はたくさん潜んでいます。

 

 

ですので、ピンポイントで治そうとしてもなかなか結果が出づらい大人ニキビには、表面的はもちろん、根本的な原因部分にもアプローチする、そんなスキンケアが必須と言えます。

 

 

そこでチェックしておきたい最新アイテムが“統合医療”の理論をいち早く化粧品領域に応用した ”オーガニック医薬部外品” 『DUAL ORGANIC(デュアルオーガニック)』シリーズです。

 

 

 

|肌トラブルの原因に近代医療と植物療法の双方からアプローチ

 

“統合医療”とは、近代医療のピンポイントに病気の箇所を治す技術と、植物成分の「全体的なバランスを取ってより健康に」「自分の身体のチカラを上げる」という働きとを合わせ、根本的な原因と複合的な原因を同時に治療するという新しい考え方。

 

この“統合医療”に着目して開発された『DUAL ORGANIC』第1弾は、8割もの女性が悩む ※大人ニキビ(不定期ニキビ)に特化したシリーズです。

 

 

大人ニキビや乾燥、くすみなどの原因は、日々の忙しさ、ストレスの蓄積、女性ホルモンの乱れなど主に心身の不調によるものですが、『DUAL ORGANIC』は薬用成分「イソプロピルメチルフェノール」の抗菌作用でアクネ菌を予防し、「グリチルリチン酸ジカリウム」の抗炎症作用で、トラブル肌を落ち着かせると同時に、ラベンダー、セージ、タイムのオーガニック原料3種の 「アクネハーブコンプレックス成分」や「ハトムギエキス」が刺激の受けやすい敏感な肌をやさしく整えていきます。つまり近代医療と植物療法の良いところを掛け合わせる形で日々のスキンケアを実現させてくれるのです。

 

 

特別なことをしなくても毎日のスキンケアで常に肌を整えておくことが何よりも大切。ぜひ肌の調子だけでなく心身のバランスも整えてくれるスキンケアを実践して、悩みの少ない肌に導いていきましょうね。<text:下重佳奈子 Kanako Shimoshige


border