fashionファッション

絶対的キレイを演出する2017春のお手本コーデ

キュートに、スタイリッシュに。“絶対的キレイ”を演出する2017春のお手本コーデ4選

Twitter
3
LINEで送る

まさに今、ファッションも春仕様にシフト中という方も少なくないと思いますが、今季もいろいろとキーになるカラーやアイテムが登場しています。「どのように旬アイテムを取り入れたら良いの?」「自分らしさをどうやって演出しよう?」なんてお悩みの声も多数。そこで今回はオシャレさんたちの今季のお手本コーデをチェックして、そのヒントを得てみましょう。

 

 

 

|スタイルアップを叶えるシンプルなモノトーンコーデ

 

【モデル 田尻夏樹さん (168cm)】(出典:itSnap

 

ウエストのリボンがポイントのゆったりとしたシルエットで履き心地も良さそうなライトグレーのハイウエストパンツを主役にしたモノトーンコーデ。ユニクロのシンプルな黒トップスをウエストINして着こなしただけなのにウエスト部分にアクセントが効いて美スタイルを演出しています。足下やバッグもシンプルでクセのないアイテムを合わせれば全体に統一感が出て、より大人スタイリッシュな印象に。

 

 

 

|ロングカーデ×デニムの王道コーデにトレンドのペールピンクをON

 

【フリーモデル 松本美南海さん(158cm)】(出典:itSnap

 

ロングカーデ×デニムは春の王道とも言えるコーデ。ファーサンダルを合わせて大人のカジュアル感を演出しつつ、インナーのペールピンクのトップスが爽やかな差し色になって春らしい雰囲気を醸し出しています。ちなみにアンクル丈のダメージデニムはZARA、インナーのペールピンクの肩開きニットはFOREVER 21のアイテムとのこと。コスパも最高のお手本コーデです。

 

 

 

|フレッシュ感を感じる白×イエローの配色でヘルシーさを強調して

 

【学生 渕上舞さん(163cm)】(出典:itSnap

 

胸元がざっくりと開いた白シャツと鮮やかなイエローのアシメスカートを合わせた春らしいシンプルなコーデ。胸元や脚を“見せ過ぎないこと”がヘルシーさを演出するポイントです。足元はスニーカーを合わせればカジュアルな着こなしに、パンプスやヒールなどを合わせればクールでシックな着こなしになるので、なりたい雰囲気に合わせてセレクトしてみましょう。

 

 

 

|花柄オフショルで見映えするカジュアルコーデを楽しんで

 

【モデル 山野井まやかさん(157cm)】(出典:itSnap

 

春も引き続きトレンドのハイウエストのワイドデニムパンツに、レトロ感のある花柄オフショルトップスと80’sな雰囲気のスニーカーを合わせてカジュアルダウンしたコーデ。ベルトやアクセでカジュアルに倒れ過ぎないようにコーデを引き締めましょう。またヴィンテージ感のあるLOUIS VUITTONのモノグラムのバッグも逆にイマドキ感の演出に一役買っています。

 

 

 

今回紹介した4つのお手本コーデはすべてZARAやユニクロなどのプチプラアイテムが上手に取り入れられている点もぜひ参考にしたいポイント。みなさんも色使いやアイテム選びのポイントに自分らしい春コーデを満喫してくださいね。

 

 

Photographer/Yoshinori Kubo(田尻夏樹さん、松本美南海さん分) Photographer/Sho Ito(渕上舞さん、山野井まやかさん分) cooperation:itSnap


border