beautyビューティー

縦割れ腹筋を目指す方にオススメの簡単エクサ

お腹周りの贅肉にさようなら。キレイな“縦割れ腹筋”を目指す方にオススメの簡単エクサ

Twitter
LINEで送る

ボディラインの露出が減ってくると、スタイルアップを意識する回数も減ってくるもの。肌寒い日は外出さえも億劫になりますが、そのまま体を動かさないでいるのは心身共に良くないのはみなさんもお気付きの通りです。そこでオススメしたいのが、自宅やオフィスの休憩時間など、椅子があればどこでも気楽に取り組める簡単エクササイズ。

 

今回は流行りの“縦割れ腹筋”を目指す方にオススメの簡単エクササイズ「ニーレイズダビルレッグ」のやり方とポイントを紹介します。

 

 

 

|キレイな“縦割れ腹筋”を育む「ニーレイズダブルレッグ」

 

ヘルシー志向が高まる最近では海外セレブだけでなく、日本でもモデルや芸能人たちがキレイな“縦割れ腹筋”をこぞってインスタなどで公開しています。そんな憧れの“縦割れ腹筋”を目指して実践したいのが、主に「腹直筋」や「腸腰筋」にアプローチする「ニーレイズダブルレッグ」。椅子に座って膝を曲げたり伸ばしたりするだけととても簡単にできるので、ぜひ日々のスキマ時間に実践してみましょう。

 

なお、実践する際は安全に行うためにも座面が回転しない安定感のある椅子を使用してください。

 

 

 

【ニーレイズダブルレッグ】

 

(1)背筋を真っ直ぐ伸ばして浅く椅子に座り、両脚を前方に真っ直ぐ伸ばす

 

 

 

(2)背筋を真っ直ぐ伸ばしたまま、両脚を膝が直角になるまで曲げて胸に近づける ※その後、背筋を真っ直ぐ伸ばしたまま(1)の姿勢に戻します

 

 

 

回数は1セット10~20回、1日あたり1~2セットを目安に実践しましょう。

 

 

 

|エクササイズ効果をしっかり得るためのポイント

 

「ニーレイズダブルレッグ」の効果をしっかり得るためには「背筋を真っ直ぐにキープしておくこと」「膝から胸に近づける意識で行うこと」の2点になります。

 

 

上写真のように猫背の状態で行うと十分な効果が得られない上に、体を痛めてしまう原因にもなりますので気をつけましょう。

 

 

 

1つ1つの細かな動きを回数を重ねてじっくり筋肉に効かせる椅子を使って行うエクササイズはスキマ時間でどこでもできてしまうのが嬉しいポイント。ぜひ機会を見つけて実践してお腹周りの贅肉を予防しつつ、憧れの“縦割れ腹筋”に実現させていきましょう。

 

 

text:下重佳奈子 Kanako Shimoshige photo:Akihiro Itagaki model:AO エクササイズ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)


border