beautyビューティー

美くびれとほっそりウエストを叶えるヨガポーズ

夏までに曲線を帯びた“くびれ”を手に入れる。ヨガの基本ポーズでほっそりウエストに

Twitter
0
LINEで送る

いつの間にか付いてしまった贅肉、年齢を重ねるとともに気になるたるみ。。。お腹周りのラインが崩れる原因の1つが“お腹周りの筋肉の衰え”。ひいては姿勢の悪化やバストの下垂などにもつながってしまいます。そこで役立てたいのが、お腹周り全体に効率良くアプローチできるヨガの基本ポーズ【捻った椅子のポーズ】です。

 

このポーズはお腹周りの引き締めやくびれメイクに役立つだけでなく、肩や胸周り、お尻にも同時にアプローチできるので、全身のスタイルアップにも役立つのも嬉しいポイント。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

【捻った椅子のポーズ】

 

 

(1)胸の前で合掌して膝を曲げ腰を落とす

 

(2)体を捻り、捻った方向と逆側の肘を曲げた膝にかける

 

(3)(2)の姿勢を3呼吸以上キープして元の姿勢に戻し、反対側も同様に行う

 

※姿勢をキープする際の呼吸数は「3呼吸以上」を目安に体調に合わせて増減させてください

 

 

効果をしっかり得るためのポイントは「胸を意識して開き、膝を揃えたままキープする」ことと「上がった方の腕の脇を少し開いて行う」ことになります。

 

 

上写真のように両膝がずれてしまったり、上げた方の腕の脇が閉じて胸がしっかり開いていない体勢だと効果を発揮しませんので注意しましょう。“膝にかけている腕で膝を押す”と腕が自然と上がるので、胸が開きやすくなります。

 

 

【捻った椅子のポーズ】はリラックス効果も高いので、就寝前などのくつろぎ時間に実践するのもオススメ。実践し続けることでお腹周りを中心に柔軟性も増していきます。夏までに女らしいくびれラインを描くほっそり印象のウエスト周りを叶えるためにも、ぜひ日々の習慣に取り入れてみてくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ヨガ監修:TOMOMI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年。サップヨガなど多様なレッスンが好評を呼んでいる)>


border