beautyビューティー

美くびれとスラリ脚を育むヨガの簡単ポーズ

お腹周りのたるみ肉の引き締めに。美くびれとスラリ脚を育む体側をのばす簡単ポーズ

Twitter
0
LINEで送る

エクササイズやダイエットを頑張っても、お腹から下半身にかけてのたるみ肉はなかなか落としにくいもの。これからどんどん薄着になっていきますから、できるだけ早めにアプローチしていきたいところですよね?! そこで役立てたいのが、お腹周りから下半身の引き締めに効果的なヨガの簡単ポーズ「リバースウォーリア」です。

 

このポーズは体幹を鍛える効果や股関節の柔軟性を高める効果も期待できます。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

|美くびれとスラリ脚を育む「リバースウォーリア」

 

 

(1)四つん這いになり、足の裏を床につけた状態で骨盤を上げていく ※頭は二の腕の間に入れ、背筋を真っ直ぐキープするダウンドッグの姿勢になります

 

(2)右脚を大きく踏み出し、右膝を曲げて左脚を真っ直ぐ伸ばす ※体は右脚の方向を向きます

 

(3)右腕を頭上に伸ばし、体の右側が伸びた状態を3呼吸キープする ※目線は真上に向けます

 

キープが終わったら元の四つん這いの姿勢に戻り、反対側も同様に行います。

 

 

なお、期待した効果をしっかり得るためには「体は前に出した脚の方向に常に向けておく」ことになります。

 

 

上写真のように「体が正面に向いた状態」で行っても期待した効果は得られないので注意しましょう。

 

 

「リバースウォーリア」は“毎日続けること”はもちろん大切ですし、「ダウンドッグ」がスタートになるポーズなので、「ワンレッグ・ダウンドッグ」「サソリのポーズ」「サイド・アングル」などのポーズを組合せて連続で行うのもオススメです。ぜひ無理のない範囲で習慣化して、くびれメイクや下半身の引き締めに役立ててくださいね。<text:本田香 photo:カトウキギ ヨガ監修:YUKIE(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴4年/元プロバレリーナでヨガ、バレエ、ピラティスなどレッスンを提供する。トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border