beautyビューティー

美容先進国・韓国で愛される最旬プチプラコスメ

お手頃価格で毎日しっかり使える。美容先進国・韓国で愛される“最旬プチプラコスメ”4選

Twitter
LINEで送る

美容に関して最先端の韓国。コスメに関しても種類が豊富で価格帯も手ごろな国内ブランドのアイテムを愛用している女性が多く、ハイブランドのコスメや関しては、一部の女性が“1点豪華主義”で取り入れるという印象があります。そんな韓国で今女性たちがこぞって愛用しているお手頃価格の“最旬プチプラコスメ”を4つ紹介します。

 

 

まずは髪がキレイなことでも評判の韓国の女性たちが愛用する2つの“プチプラ”ヘアケアアイテムです。

 

 

|ミジャンセン「パーフェクトセラム」

 

 

高価なものが多いヘアエッセンスですが、このアイテムはスーパーやドラッグストア等で1+1(ワンプラスワン/1個購入すると1個おまけでついてくる)で買えてしまうプチプラ感が何と言っても魅力。使い方も簡単で、お風呂上りの濡れた髪に毛先を中心にもみ込んで髪を乾かすだけでOK。派手な香りはないけれど、コックリとしたオイルのようなテクスチャで髪がしっとり仕上がります。

 

 

 

|ナイチャーリパブリック「アルガンエッセンシャル ディープケアヘアパック」

 

【写真左。右は同シリーズのシャンプー】

 

毎日のブローや、パーマ、ヘアカラーなどにより傷んだ髪を集中ケアしてくれる栄養ヘアパック。 アルガンオイル、ローズヒップオイル、ツキミソウオイルと髪に水分と栄養を与える成分がたっぷりで、 健康でツヤ感のある髪に導いてくれます。使い方はシャンプーの後に髪の水気をふき取って、適量を髪の毛の真ん中から毛先にかけてまんべんなく広げてヘアキャップやタオルなどで髪を包んで約5~10分放置。放置後、綺麗に髪を洗い流します。 週に1〜2回の使用が目安です。

 

 

 

続いては毎日のスキンケアに使いたい2つの“プチプラ”スキンケアアイテム。実は韓国では国内製品が充実しているだけにあまり海外のプチプラコスメに人気が集中することは少ないのですが、インドを代表する自然派コスメブランド「ヒマラヤ ハーバルズ(Himalaya Herbals)」のアイテムは例外のようです。

 

 

|ヒマラヤハーバル「ナリッシング スキンクリーム」

 

 

個人的にも愛用しているのですが、ハーブの爽やかな香りとさっぱりした使い心地がクセになるアイテムです。だけど仕上がりはしっとりモチモチに肌が潤う優秀コスメです。

 

 

 

|ヒマラヤハーバル「フェイスウォッシュ」

 

 

ポンプ式で泡で出てくるタイプと自分で泡立てるタイプと2種類あり、ハーブの香りとさっぱりとした洗い心地なのに、もちっとした潤いが肌に残ります。生薬とハーブの香りも過度ではなく“ほのかに香る”ところもハマるポイントです。

 

 

 

韓国で流行している最新のプチプラコスメも最近ではネット購入できるようになってきています。ぜひお気に入りの“毎日惜しみなく使える”プチプラコスメを見つけて、日々のヘアケアやスキンケアに大活躍させてくださいね。

 

 

text:kanacasper(カナキャスパ)

映画・カルチャー・美容ライター/編集者。編集を手がけた韓国のカリスマオルチャン、パク・ヘミン(PONY)のベストセラー メイクBOOK待望の第2弾『わたし史上いちばん”盛れる”♥ 秘密のオルチャンメイクⅡ』(Sweet Thick Omelet/DVD付/¥1,500・税別)が好評発売中。

 

top image出典:HAIR


border