beautyビューティー

ぽっこり下腹を引き締めてウエストサイズダウン

ぽっこり下腹がスッキリ。美腸に導くヨガの簡単ポーズでヘルシーな体づくり

Twitter
LINEで送る

ヘルシーな体づくりを目指すなら、体質の改善、冷え性の予防、そしてダイエットなどにつながるという面からも腸内環境を整えることはとても重要です。逆に言えば腸内環境の乱れは免疫力や新陳代謝の低下の他、下腹がポッコリ出てしまうといったボディラインの乱れにもつながっていきます。そこで役立てたいヨガの簡単ポーズが【コブラのポーズ】

 

_MG_1064

 

このポーズは背骨周りの筋肉を刺激し、内臓をマッサージするような効果を期待できるので、腸内環境を整え代謝UPにつながるだけでなく、便秘予防の効果まで期待できます。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

【コブラのポーズ】

 

 

(1)うつ伏せの状態から、息を吸って両腕を付いて上半身を起こす

 

(2)(1)の姿勢を腹式呼吸をしながら3呼吸以上キープする

 

この一連の動きを3回を目安に実践します。なお、腰を反らした際に腰を痛めないように、無理のないペースで実践してみましょう。

 

 

 

また、実践時に下写真のように肩が力んでしまってお腹の位置が下に落ちた状態では効果を期待できません。

 

_MG_1067

 

(2)の体勢キープ時は、全身をリラックスさせて胸がスッキリ開いている状態をキープするよう心がけてください。

 

 

 

【コブラのポーズ】はリラックス効果も高いので、就寝前などのくつろぎ時間に実践するのがオススメ。実践し続けることでお腹周り柔軟性も増していきます。ぜひ“ヘルシーな体”と“スッキリとしたお腹周り”をキープするためにも取り入れてみてくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ヨガ監修:TOMOMI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年。サップヨガなど多様なレッスンが好評を呼んでいる)>


border