hairヘア

この夏傷んだ髪を健やかに♪ 秋の美髪づくりに「クラムチャウダー」がオススメです

Twitter
92
LINEで送る

9月に入り本格的に秋の足音が聞こえてきそうです。秋冬のオシャレに健やかな髪は欠かせないものですが、「夏の海や紫外線で髪が傷んでしまった」という方も多いのではないでしょうか? 傷んだ髪ではどんなヘアスタイルも楽しめないですものね! そこで、艶やかな美髪づくりにオススメしたいのが「クラムチャウダー」です。

 

 

 

|そもそも髪に良い“栄養素”って何?

 

髪の成分は99%タンパク質でできています。丈夫で健やかな髪を伸ばすには「タンパク質」、そして艶のある髪作りには「ビタミンA」が欠かせません。

 

nc150905_01

 

また「鉄分」が不足すると“髪が赤茶ける”と言われているため「鉄分」も大切ですが、吸収率が低いという欠点があります。そこで活躍してくれるのが「ビタミンC」。「鉄分」の吸収を助けてくれるため一緒に摂取すると良いとされています。

 

 

 

|タンパク質と鉄分が豊富な「クラムチャウダー」

 

だんだんと涼しく寒くなっていくこれからの季節にピッタリな「クラムチャウダー」は、美髪づくりに欠かせない成分を含んだ食材をふんだんに使います。

 

牛乳とあさりに「タンパク質」、あさりに「鉄分」、じゃがいもには熱しても壊れにくい「ビタミンC」、そして人参に「ビタミンA」が豊富に含まれています(あさりは缶詰の方が鉄分が豊富に含まれます)。これらの成分は“美髪づくり”だけでなく“貧血予防”など、女性にとってうれしい成分でもあります。

 

つくりかたはとっても簡単です。

 

IMG_0020

 

 

|材料| 4人分

あさり水煮缶1缶(全体量130g)、玉ねぎ 1個、人参 1本、じゃがいも  2個、セロリ 1/5本、ベーコン 2枚、バター 25g、小麦粉 25g、牛乳 600cc、コンソメキューブ 1個、塩 少々、パセリ 少々(あれば)

 

 

|つくりかた|

 

(1)材料すべてを賽の目に切り、バターをとかした鍋に野菜を入れ弱火でじっくり炒める。

 

(2)10分ほどじっくり炒めて火が通り甘みが出てきたら小麦粉を入れて粉っぽさが無くなるまでよく炒め、水1カップ(分量外)を入れて煮立たせ、とろみが出たら他の材料を一気に入れ、焦げないように鍋底をかき混ぜながらひと煮立ちしてから中火で5分ほど煮込む。

 

(3)塩胡椒で味を調え、仕上げにパセリのみじん切りを散らす。

 

 

|ワンポイントアドバイス|

 

・最初、弱火でじっくり炒めることで甘みが出ます。

 

・牛乳を豆乳に変えると、頭皮の血行を促進してくれるビタミンEが摂れるのでより効果的です。その時は分離しやすいので煮立ってからあまり煮込まないでください。

 

 

 

できあがった「クラムチャウダー」は、かわいい空き瓶に入れてお弁当にも◎

 

IMG_0057

【秋のピクニックにもオススメですよ♪】

 

 

フレッシュフルーツやサラダをプラスすればより栄養バランスがupします。この秋は簡単「クラムチャウダー」で“美髪”を手に入れてくださいね!

 

 

text:nico’s kitchen 主宰 前田 量子

料理家。管理栄養士。ジュニアベジタブル&フルーツマイスター。「皆様のご家庭をレストランに!」というコンセプトで、おもてなし料理、パン、お菓子のお教室を主宰。

http://ameblo.jp/nicos-1109/ 前田量子のcookpad


border