lifestyleライフスタイル

肌の露出は、ほどほどに

【思考をキレイにする旅の仕方(94)】肌の露出は、ほどほどに

Twitter
1
LINEで送る

ありがたいことに私は不眠症とは無縁で、よく眠ります。それは旅先でも変わりません。

しかし、旅中に何度か眠れなくなったことがあります。その一つがバリ島滞在の時でした。

 

 

 

原因は「日焼け」。

 

南国、特にリゾート地で開放的な気分になり、肌の露出も増えていったのでしょう。

 

数日間は身体が火照り、次第にかゆくなり熟睡できませんでした。

 

後日、現地在住の日本人から聞いたら、バリ島は日本の紫外線の2~3倍あるのだとか。

 

それ以来、気をつけるようにしています。

 

 

 

また、肌の露出で気をつけると言えば、イスラム教が盛んな国や地域。

 

モスクなどの礼拝所は短パン、タンクトップなど露出の多い服装では入ることができません。

 

観光客が多く訪れるモスクであれば、

 

露出の多い服装で来た人のために肌を隠すショールやパンツなどを貸してくれるところもありますけどね。

 

 

それはイスラム圏に限りません。

 

タイなど敬虔な仏教国の寺院も肌の露出に厳しいところもあります。

 

 

text:イシコ http://sekaisanpo.jp/


border