beautyビューティー

太もものムッチリ感の予防に効果的。股関節の柔軟性キープに役立つ簡単ストレッチ

Twitter
0
LINEで送る

ワイドパンツやプリーツスカートなど、ゆるいシルエットのボトムスがトレンドとは言え、やはり品良く着こなすためには程良く引き締まった太ももであることが大切です。そんなほっそり太ももを叶える鍵になるのが“股関節”の柔軟性をキープすること。それでは早速、股関節の柔軟性キープに役立つ簡単ストレッチのやり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

|股関節の柔軟性キープに役立つ簡単ストレッチ

 

(1)背筋を真っ直ぐ伸ばして立ち、脚を肩幅よりも少し広めに開く

 

 

 

(2)両足のつま先を外側に向け、両膝に手をつき、背筋を伸ばしたまま両膝が直角になるまで腰を下ろす

 

 

 

(3)腰と膝の位置を固定したまま、上半身をねじってゆっくり息を吐きながら30秒キープして元の姿勢に戻す

 

▲左右それぞれ行います

 

 

一連の動きを1日あたり3セットを目安に行います。

 

 

 

このストレッチを行う際に注意すべきポイントは「直角に曲げた膝をキープする」ことになります。

 

 

上写真のように実践時に膝の曲げる角度が上がってしまうと筋肉を十分に伸ばすことができず、期待した効果が得られないので、常に「膝は直角に曲げたままキープ」を心がけて実践しましょう。

 

 

 

シンプルなストレッチ法ですが実際やってみると股関節周りの筋肉が伸びて動きも良くなるのを実感できるはず。ぜひ実践して、太もものムッチリ感に悩まされることのない“スラリ印象のレッグライン”を育んでいきましょうね。<photo:カトウキギ ストレッチ監修:野月愛莉(Dr.ストレッチ錦糸町店トレーナー/トレーナー歴6年/トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border