beautyビューティー

肩のくびれを手にいれる簡単チェアエクサ

華奢感と女らしさがアップ。いまトレンドの“肩のくびれ”を手にいれる簡単チェアエクサ

Twitter
LINEで送る

徐々に気温も下がってボディラインの露出が減ってくると、スタイルアップを意識する回数も減ってくるもの。肌寒い日は外出さえも億劫になりますが、そのまま体を動かさないでいるのは心身共に良くないのはみなさんもお気付きの通りです。そこでオススメしたいのが、自宅やオフィスの休憩時間など、椅子があるところで気楽に取り組める簡単チェアエクササイズ。

 

今回は流行の“肩のくびれ”を手に入れるチェアエクササイズの方法を紹介します。

 

 

 

|トレンドの“肩のくびれ”を手に入れる「サイドレイズ」

 

どんなに華奢な体型の方でも“肩のくびれ”がないと女性らしさを欠いてしまってメリハリ感のない印象になってしまうもの。逆に言えばガッチリさんでも“肩のくびれ”があれば、女性らしい印象のボディラインが叶います。

 

そんな“肩のくびれ”作りに欠かせないのが、肩から腕にかけての三角筋中部に効く「サイドレイズ」で肩周りを適度に引き締めていくこと。今回紹介するやり方は過剰なトレーニング方法ではないので「ムキムキな印象になってしまうのでは?」といった心配も無用です。

 

なお、実践する際は安全に行うためにも座面が回転しない安定感のある椅子を使用してください。

 

 

 

【サイドレイズ】

 

(1)椅子に座って水の入った500mlサイズのペットボトルを両手に持ち、背筋を真っ直ぐ伸ばして肘を90度に曲げる

 

 

 

(2)肘の角度を90度にキープしたまま、肩と腕が横一直線になるようにゆっくりと持ち上げ、ゆっくりと下ろす

 

 

 

腕の開閉を1回とカウント。回数は1セット10~20回、1日あたり1~2セットを目安に実践しましょう。

 

 

 

|エクササイズ効果をしっかり得るためのポイント

 

「サイドレイズ」の効果をしっかり得るためには「常に肩甲骨が下に引っ張られる感覚で行うことが大切です。

 

 

また、上写真のように肩がすくんでしまうと十分な効果が得られない上に、体を痛めてしまう原因にもなりますので気をつけましょう。

 

 

 

1つ1つの細かな動きを回数を重ねてじっくり筋肉に効かせるチェアエクササイズは、椅子さえあればスキマ時間でどこでもできてしまうのが嬉しいポイント。ぜひ機会を見つけてこっそり実践して周りに差がつく華奢で女性らしい肩のラインを手に入れてくださいね。

 

 

text:下重佳奈子 Kanako Shimoshige photo:Akihiro Itagaki model:AO エクササイズ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)


border