beautyビューティー

肩甲骨はがしとバストアップに役立つストレッチ

ユニークなポーズで“肩甲骨はがし”。自然とバストアップにつながる簡単ストレッチ法

Twitter
LINEで送る

夏本番に向けてキレイな上向きバストを実現しておきたいものですが、毎日仕事などで同じ姿勢で長時間いるために肩甲骨まわりがコリ固まってしまい、バストまわりが内向きに閉じてしまっている方は少なくないと思います。そうなるとバストラインの崩れやバストの下垂といった症状として現れてしまうもの。

 

そこで今回はこり固まった“肩甲骨はがし”に役立つユニークなポーズの簡単ストレッチ法を紹介します。

 

 

 

|胸が広がって自然とバストアップ「肩甲骨外転&周辺ストレッチ」

 

 

自分で触りたくてもなかなか手の届きづらい肩甲骨周辺のコリには、自分の足を利用したユニークな体勢で行うストレッチが効果的。自然と胸が広がりやすくなるので、バストアップにも直結します。

 

 

(1)膝を伸ばしてリラックスした状態で座る

 

_MG_0573

 

 

(2)片方の膝を曲げて脚を上げ、同じ側の手でかかとを掴む

 

_MG_0585

 

 

 

(3)体は正面のまま腕と一緒に足を内側に入れていく ※足の動きに任せながら背中を伸ばすイメージです

 

_MG_0587

 

 

(3)の状態を30秒ほどキープし、反対側も同様に行います。

 

 

 

この「肩甲骨外転&周辺ストレッチ」も、もちろん大切なのは毎日継続して行うこと。ぜひ日々の習慣に取り入れて女らしいバストラインのキープに役立てていきましょうね。

 

 

photo:Akihiro Itagaki ストレッチ監修:上田夕子(Dr.ストレッチ銀座二丁目店店長 トレーナー歴5年 ミスワールドJAPANサポートトレーナー)


border