beautyビューティー

肩甲骨を動かす簡単習慣で隠れぽっちゃりを解消

今すぐ“隠れぽっちゃり”を解消。全身痩せ&スタイルアップの鍵【肩甲骨を動かす】簡単習慣

Twitter
LINEで送る

厚着で体型をごまかせないこの季節は、今すぐ“隠れぽっちゃり”な体型をブラッシュアップするのが必須ですが、そのためには積極的に脂肪を燃やすことが大切です。そこでポイントになるのが“肩甲骨を動かす”こと。なぜなら、肩甲骨周りの筋肉はこり固まりやすく、こり固まった状態がリンパの流れを悪くしてしまって代謝を低下させてしまい、さらにはむくみやセルライトを生み出す原因にもなってしまうからです。それでは、そんな“肩甲骨を動かす”ために習慣に取り入れたい簡単ストレッチ法をチェックしてみましょう。

 

 

 

|肩甲骨の柔軟性を高める簡単ストレッチ

 

タオル1本を補助に使用して行います。これから暖かくなってくるとデコルテ部分が大きく開いたアイテムを着用する機会も増えますが、デコルテ周りやバストラインを整えるためにも最適なストレッチになります。

 

 

(1)長めのタオルを1本用意して、端を両手に持って両腕を真上に上げる

 

th_11-2

 

 

(2)肩の位置を後ろに下げるようにして下がるところまで腕を下ろし、下げきったところでゆっくりと息を吐きながら30秒間キープする

 

th_11-point

 

 

これを1日3セットを目標に行います。なお、安全に行うためにも「腕の位置をキープする際は首に力が入らないように注意」するのがポイントです。腕を下げていった際に「首に力が入る一歩手前でキープすること」を心がけてください。

 

シンプルなストレッチ法ですが実際やってみると肩甲骨周りや胸周りの筋肉の動きが軽くなるのを実感できます。ぜひ“隠れぽっちゃり”とおさらばするためにも、デコルテ周りやバストラインをキレイに整えていくためにも、入浴後や寝る前の習慣にしてみてくださいね。<text:kanacasper(カナキャスパ) ストレッチ監修:上田夕子(Dr.ストレッチ トレーナー/ミスワールドJAPANサポートトレーナー)>


border