beautyビューティー

背中のハミ肉予防に効果的。簡単エクサで華奢見え&若見えする“後ろ姿美人”に

Twitter
0
LINEで送る

華奢見えや若見えを狙っていざ体を引き締めようと決意したとき、お腹周りや下半身など“正面から見えるパーツ”を気にしてしまって、意外と“後ろ姿”まで気が回らないものです。しかしながら、実は私たちの“後ろ姿”は周りから視線を受けているもの。ハミ肉のないスッキリ印象をキープしておきたいものです。

 

そこでオススメしたいのが背中のたるみ予防や美姿勢キープに効果を期待できるピラティスの簡単エクササイズ「ロールダウン・ロールアップ」。早速やり方とポイントをチェックしてみましょう。

 

 

 

|背中のたるみ予防や美姿勢キープに効く「ロールダウン・ロールアップ」

 

 

(1)背筋を伸ばして立ち、腰幅に足を開いて手を体の横に降ろす

 

(2)鼻から息を吸い、口で息を吐きながら頭から背骨を下へ降ろす
※上(首側)の背骨から一本一本降ろしていくイメージで、できるだけ手も下へ降ろしましょう

 

(3)鼻から息を吸い、口で息を吐きながら(1)の姿勢に戻す
※下(お尻側)の背骨から一本一本上へ引き上げるイメージで上体を起こしましょう

 

この(1)〜(3)を3回繰り返します。

 

 

 

なお、このエクササイズを実践する際は下写真のように「背骨が伸びたまま、手だけ下へ降ろしている状態」だと期待した効果が得られません。

 

 

背骨を丸めるように、背骨を動かす意識で実践するよう心がけましょう。

 

 

 

ピラティスのエクササイズは“回数を多くこなすよりも、呼吸と動きの質が重要”とされています。回数を増やすのは呼吸と動きに慣れてきたてからで十分です。最初は少ない回数でも良いのでぜひ継続させて“後ろ姿まで美しい”美ボディ作りに役立ててくださいね。<text:本田香 photo:カトウキギ ピラティス監修:SHIERI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴5年/トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border