skin careスキンケア

背中ニキビのケアは洗い方と食事がポイント

イケてる女ほど背中がキレイ。“背中ニキビ=バクネ”のケアは洗い方と食事がポイントです

Twitter
LINEで送る

まだまだ肌を露出する機会も多い季節。特に背中は汗をよくかくだけでなく、手が届きにくくケアを怠りがちなことから、ニキビや吹き出物に悩んでいる方も少なくないと思います。そんな“背中ニキビ=バクネ”があると、背中の開いたファッションを自信を持って楽しめないのがツラいところ。そこで今回はバクネを改善させるケアのポイントを紹介します。

 

 

 

|なぜ背中にニキビができる?

 

ニューヨークの皮膚科医メリッサ・レヴィーン氏によれば「背中や胸は他のパーツに比べ毛包が多い箇所で、汗や皮脂の分泌も多いバーツ」とのこと。

 

 

この毛包が服によってふさがれたり、擦られたり、刺激が与えられたりすることで、毛穴が塞がれた上に汗や皮脂の分泌が起こることで、ニキビや炎症が出やすいと言えます。

 

 

 

|“背中ニキビ=バクネ”ケアのポイントは?

 

では、どうやって改善すれば良いのかというと、レヴィーン氏によれば「背中を常に清潔に保つことが大事」とのこと。

 

実際、背中ニキビに悩んでいた過去のあるケンダル・ジェンナーの掛かりつけの皮膚科医クリスティーン・キッド氏によれば「特に大事なのはシャワーで体や髪を洗うときの順番と方法だそうで、最初にシャンプー、次にコンディショナー、そして髪をしっかり洗い流した後に“髪の毛を1つにまとめてから背中(カラダ)を洗う”という順番にすることで、背中にシャンプーやコンディショナーなどが残らずに済むとのこと。

 

 

また、体を洗う際のボディシャンプーや石鹸は、古い角質を溶かし毛穴をクリアにする効果を期待できる“サリチル酸入りのアイテム”がオススメなのだとか。さらに、パン、米、パスタといった炭水化物も背中ニキビの原因になりやすいそうで、「“背中ニキビ=バクネ”に悩まされる時期は炭水化物の摂取を極力抑えることも大切」とのことです。

 

そして汗をかいたらなるべく早めにシャワーを浴びること、小まめに汗ふきシートなどで汗を拭き取ること、さらには通気性の良い服を着ることなどもキレイな背中をキープしていくために心がけたいポイントです。

 

 

 

このようにカラダの洗い方に食事など色々なケアが必要な“背中ニキビ=バクネ”の対処法。でもきちんとこれらのポイントを抑えたケアを心がければ、少しずつでも改善されていくはず。自信を持って背中見せのできるイケてる女になるべく、今まさに悩んでる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

text:ピーリング麻里子


border