beautyビューティー

下腹の凹ませ&太もも痩せに効く簡単習慣

太もものサイズダウン効果も◎ 脇腹の贅肉を引き締める簡単【くびれメイク】習慣

Twitter
LINEで送る

新しい出会いの増えるこれからの季節は、出るところは出て、締まるところはきちんと引き締まったメリハリ感のある好印象ボディにしっかり整えていきたいもの。そこで習慣に取り入れたいのが、呼吸と動きを連動させて行うことで効率良くお腹と太ももの贅肉を引き締めるピラティスの簡単エクササイズ【ダブルレッグレイズ】です。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

【ダブルレッグレイズ】

 

「腹斜筋」と「内転筋」を同時に鍛えることができるエクササイズです。贅肉のつきやすい脇腹と太ももの内側の引き締めにも効果的なだけでなく、体幹も一緒に鍛えることができるので、痩せやすい体作りにも役立ちます。

 

 

(1)床または硬めのベッドの上で横向きに寝て、片方の手で頭を支え、もう片方の手は胸前あたりで床におく

 

▲骨盤を床またはベッドに対して垂直に立て、全身が一直線になるようにしてください

 

 

(2)鼻から息を吸い、口から息を吐きながら両脚を一緒に持ち上げて3秒間静止し、再度鼻から息を吸い、口から息を吐きながら元の位置に戻す

 

 

 

5回を目標に実践し、足の上下を入れ替えて同様に5回行います。なお、期待する効果をしっかり得るためにも、実践時に下写真のように「両脚が体の後ろに反ってしまった状態」(左)や「骨盤が後ろ方向に倒れた状態」(右)にならないよう注意してください。

 

 

ピラティスのエクササイズは“回数を多くこなすよりも呼吸と動きの質が重要”とされているので、最初は体の動作と呼吸を連動させることは難しいかもしれませんが、ゆっくりでも良いので目標回数を達成することから始めてください。ぜひくびれメイクと太ももの引き締めを効率良く実現して、好印象なメリハリボディに整えていきましょうね。<photo:カトウキギ ピラティス監修:SHIERI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴5年/トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border