beautyビューティー

脇腹のお肉を引き締める簡単ねじりエクサ

脇腹のお肉をスッキリ引き締め。上半身の華奢感UPに役立つ簡単“ねじり”エクサ

Twitter
LINEで送る

ちょっとでも油断するとムダなお肉の付きやすい脇腹ですが、脇腹周りの筋肉は日々の生活では使われにくく、意識をしないと鍛えることができないことをご存知でしょうか? そこで脇腹周りの筋肉や体幹を効率良く鍛えるために役立てたいのが、“ねじる動き”がポイントのピラティスの簡単エクササイズ【スパインツイスト】です。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

【スパインツイスト】

 

 

(1)床に足を揃えて前に出して座って、つま先を天井に向け、お尻をまっすぐ立てて両腕を広げて肩の力を抜く

 

(2)鼻から息を吐きながら体をねじる ※骨盤、お腹、胸、首の順に、下から上へと動いていくよう意識します

 

(3)口から息を吸いながら(1)に戻る

 

(4)鼻から息を吐きながら(2)と逆方向にねじり、口から息を吸いながら元に戻る

 

この一連の流れを5セット繰り返して行います。なお、腕を広げたままキープするのがつらい場合は、下写真のように手を肩に置いたまま実践するのもOKです。

 

 

また、姿勢キープ時に下写真のように「ねじる動きに伴って骨盤が後傾してしまっている」と期待した効果が得られません。

 

 

実践時は「骨盤を床に対して常に垂直に立てた状態をキープしておくこと」を心がけてください。

 

 

ピラティスのエクササイズは“回数を多くこなすよりも呼吸と動きの質が重要”とされています。回数を増やすのは呼吸と動きに慣れてきてからで十分です。最初は無理をせず目標回数を達成することから始めて、くびれ感のある女性らしいボディラインを育んでいきましょうね。<photo:カトウキギ ピラティス監修:SHIERI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴5年/トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border