beautyビューティー

脇腹の贅肉を引き締めるヨガの簡単ポーズ

気になる脇腹の贅肉をスッキリ引き締め。下半身の強化にもつながるヨガの簡単ポーズ

Twitter
0
LINEで送る

夏に向かってスタイルアップを意識する機会も増えてくるもの。特に脇腹についた贅肉が気になると言う方は少なくないと思います。でも、日々の忙しさを理由にそのまま体を動かさないでいるのは引き締めが叶わないのはお気付きの通り。そこで役立てたいのが、脇腹にアプローチできるヨガの基本ポーズ「サイド・アングル」です。

 

体側を伸ばすこのポーズは脇腹の贅肉をスッキリ引き締めると同時に股関節の柔軟性を高めるので、下半身の引き締めや姿勢の改善にもつながります。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

|脇腹の贅肉の引き締めに効く「サイド・アングル」

 

 

(1)四つん這いになり、足の裏を床につけた状態で骨盤を上げ、頭を二の腕の間に入れて背筋を真っ直ぐキープする(ダウンドッグ)

 

(2)片方の脚を大きく前に出し、つま先を90度外側へ向けてから膝を曲げ、上半身を起こして両腕を肩の高さで一直線に広げる(英雄のポーズ)

 

(3)片方の腕の肘を前脚にかけ、もう片方の腕を回転させるように斜め上方向に真っ直ぐ伸ばして3呼吸キープし、(1)の姿勢に戻って反対側も同様に行う

 

※慣れてきたら上半身をさらに深く倒すようにすると効果が高まります

 

 

なお、効果をしっかり得るためには「常に背筋を真っ直ぐにキープしておく」ことになります。

 

 

上写真のように「背中が丸まった状態」で行っても期待した効果は得られないので注意しましょう。

 

 

「サイド・アングル」は“毎日続けること”はもちろん大切ですし、手順を追っていくだけで「ダウン・ドッグ」、「英雄のポーズ」も行うことができます。各ポイントで3呼吸を目安にポーズをキープするのもオススメですぜひ無理のない範囲で習慣化して、脇腹の贅肉の引き締めとともにくびれメイクにも役立ててくださいね。<text:本田香 photo:カトウキギ ヨガ監修:YUKIE(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴4年/元プロバレリーナでヨガ、バレエ、ピラティスなどレッスンを提供する。トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border