beautyビューティー

背中のハミ肉を予防する簡単習慣

タプタプ二の腕の引き締めに◎ 1日1分“腕をパタパタさせるだけ”の簡単習慣

Twitter
LINEで送る

パーティーシーズンを迎え、冬とはいえ肩や腕を露出する機会も増えてきましたが、肩周りや二の腕の想像以上のたくましさに自分でも驚いた経験を持つ方も少なくないと思います。ぜひ簡単なボディメイク習慣でそんな悩みとはおさらばしたいもの。

 

そこで習慣に取り入れたいのが、タプタプとした二の腕や肩周りの引き締め効果を期待できるピラティスの1分エクササイズ【ハンドレッド・フォー・ジ・アッパーアームズ】です。早速やり方とポイントをチェックしてみましょう。

 

 

 

【ハンドレッド・フォー・ジ・アッパーアームズ】

 

 

(1)膝立ちして脚を腰幅に開き、両腕を体の横に降ろして手のひらを後ろに向ける

 

(2)鼻から息を吸い、両腕を真っ直ぐにしたまま後ろへ押すように「フッフッ」と口から息を吐きながらすばやく動かす ※腕の動きに息を吐くタイミングを合わせます

 

 

最初は15回×3セット(合計45回)を目標にスタートして、最終的には1日に100回できるようにしていきましょう。なお、このエクササイズを実践する際は下写真のように「腕が体よりも前に出てしまう」と期待する効果が得られません。

 

 

実践時は「腕の可動範囲は体の真横から後ろ」を必ず心がけて実践してください。

 

 

ピラティスのエクササイズは“回数を多くこなすよりも、呼吸と動きの質が重要”とされています。最初は無理をせず目標回数を達成することから始めて、スッキリとした印象の肩〜二の腕のラインを育んでいきましょう。<photo:カトウキギ ピラティス監修:SHIERI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴5年/トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border