beautyビューティー

腰の痛みの緩和にも役立つ簡単ストレッチ

お腹周りのムダ肉対策に効果を発揮。腰の痛みの緩和にも役立つ簡単ストレッチで華奢見えボディに

Twitter
LINEで送る

女性なら誰もが憧れる華奢見えするボディを叶えるためには、鏡に映る前姿のだけでなく、普段あまり意識が向かない後ろ姿のボディラインを整えるのも重要になります。そこでアプローチしたい筋肉の1つが、骨盤や背骨を支えているインナーマッスル「腰方形筋」。この筋肉が凝り固まると背中周りや腰周りなどのコリやむくみ、そして痛みにもつながり、どうしてもズンとした印象の後ろ姿になってしまいます。それでは腰方形筋の柔軟性をキープするのに役立つ簡単ストレッチ法をチェックしておきましょう。

 

 

 

|お腹周りのムダ肉対策に効果を発揮する「腰方形筋ストレッチ」

 

腰方形筋はインナーマッスルなので、マッサージ等ではアプローチしにくい筋肉でもあります。ぜひストレッチを習慣的に行って、凝り固まるのを予防するようにしましょう。

 

 

(1)仰向けにベッドに横になる

 

_MG_0458

 

 

(2)腰をひねって上に来る脚をクロスさせ、下の脚の膝を折り曲げる

 

_MG_0451

 

 

(3)曲げた脚のつま先を掴んで、ゆっくりと息を吐きながら30~40秒キープする

 

_MG_0464

 

 

1日あたり左右各3セットを目安に実践します。

 

 

 

この「腰方形筋ストレッチ」の効果をしっかり得るためのポイントは、「(3)の姿勢時に胸を正面から天井に向けるイメージで足を掴んでいる方の肩が浮かないようにする」こと。なお、足を掴んでいない方の手を万歳をするようにしておくと比較的上半身のコントロールがしやすくなりますよ。

 

また、毎日継続して実践することで後ろ姿のズンとした印象も軽減されていき、華奢見えするボディへと近づくことができます。ぜひ寝る前の美習慣に取り入れてみてくださいね。

 

 

photo:Akihiro Itagaki ストレッチ監修:上田夕子(Dr.ストレッチ トレーナー/ミスワールドJAPANサポートトレーナー)


border