lifestyleライフスタイル

自動運転の時代が来ても車旅だけは自分の手で

【思考をキレイにする旅の仕方(110)】自動運転の時代が来ても“ふらり車旅”だけは自分の手で

Twitter
0
LINEで送る

車の自動運転の実用化は時間の問題です。

そんなこともあるのか、先日、若い人から「車の運転免許書は取っておいた方がいいでしょうか?」と聞かれました。

 

 

 

いま車の運転免許書を取らない若い人が増えているらしい。

 

運転免許書の取得には当然、費用がかかります。

 

そして車を所有することになれば購入費に加え、維持費もかかります。

 

 

 

私は東京から岐阜に移住した際、車を手放し、5年ほど車のない生活を送っていました。

 

田舎だからこそ車は必要でしょ?と言われましたが、それほど困ることはありません。

 

私が執筆業という自宅でできる仕事というのも大きいとは思うけれど。

 

公共交通機関であるバスの本数は少ないですが、

 

時間に合わせて行動することに慣れれば不自由とは感じません。

 

急いでいればタクシーを使えばいいだけですし。

 

ただ、半年に一度ほど無性にふらりと車を走らせて旅に行きたくなるのです。

 

 

最初の質問ですが「可能なら運転免許書は取得しておいた方がいいよ」と申し上げました。

 

自動運転ではなく、自分がハンドルを握る「ふらり車の旅」は

 

運転免許書を持っている人の特権だと思うんですよね。<text:イシコ http://sekaisanpo.jp/


border