hairヘア

出典:@hair.cm /oak/平田信一郎

愛らしさと大人感を絶妙MIX。自宅で手軽に【揺れ髪スタイル】を再現するコツまとめ

Twitter
LINEで送る

可愛らしさと大人っぽさの絶妙なMIX具合が素敵な【揺れ髪スタイル】はオンナらしいふんわりと柔らかな雰囲気の演出に欠かせませんが、サロンで仕上げてもらった通りに自宅で再現することに難しさを感じている方は少なくないはず。そこで今回はレングス別にスタイリングのコツをまとめましたので、早速チェックしてみてください。

 

 

 

【ショートヘア~ショートボブ】

 

ショートヘアやショートボブはタートルネックやマフラーなど首元の装いが際立つスタイルですので、揺れ髪の柔らかな毛先ニュアンスで程良く抜け感を演出しましょう。また、 地毛の近いトーン暗めの髪色を合わせるとシックな雰囲気も高まりオンナ度もグッとUPします。

 

出典:HAIR

 

スタイリングはワックスなど束感の出るスタイリング剤を髪の中間から毛先にかけてつけてクシュっと揉み込みながら毛先に空気感を演出するのがポイント。切り揃っていないような自由に動く毛先はフェイスラインをふんわり隠してくれるので小顔効果も期待できます。また、ショートボブの方はスタイリング前のブローも大切。

 

出典:HAIR

 

根元から立ち上げるようにブローして程良くボリューム感を出してください。ただし、髪の量が多い方は髪の一部をすくなどの仕込みが必須ですので、適度なボリューム感が出しやすくなるように美容師さんにしっかりと相談してカットしてもらうようにしてくださいね。

 

 

 

【ボブ~ミディアムヘア】

 

ショートヘアよりもレングスが長くなる分、くるくる、ふわふわなど揺れ髪を強調しやすいボブ〜ミディアムヘアですが、外ハネや内巻きなどをキレイにキープするにはしっかりめのスタイリングが必須。しかしながら毛先の遊びを楽しむ揺れ髪ならお手入れ楽チンですし、揺れの大きさでガーリーからキレイめまで幅広い雰囲気を愉しめます。

 

出典:HAIR

 

ウェーブやカールを控えめにスタイリングすれば、どこかアンニュイな魅力を備えた仕上がりに。髪色もトーンを抑えることで落ち着き感が増し、大人感を引き立たせることができます。また、少しオンナっぽく色気を醸したい時はセミウェットな質感に仕上げてみましょう。

 

出典:HAIR

 

やり方はスタイリング剤をセミウェットな質感のものに変えるだけでOK。程良く毛束感が強調されて軽やかかつこなれた雰囲気に仕上がるので、重めになりがちな冬コーデとの相性も抜群です。

 

 

 

【セミロング~ロングヘア】

 

セミロングやロングヘアなど長めのレングスでの揺れ髪のポイントは「重軽ニュアンス」。トップからサイドにかけては下にすっと流れるようなストレートラインで、毛先にランダムなカールを入れれば重さと軽さがミックスされ、ストレートそのままよりも優しげな印象になります。

 

出典:HAIR

 

また、前髪にもウェーブを入れたり、顔周りに後れ毛を残したりなどの一手間を加えると、抜け感と小顔効果の両方を備えたスタイルに。 サラッと風に揺れるような髪の質感がオンナ度をグッと引き上げてくれます。

 

出典:HAIR

 

 

さらに揺れ髪に仕上げた際はアップアレンジを加えるのもオススメです。パッと見で毛流れがわかるように髪の裏側にハイライトを仕込んでおくと立体感が増し、より動きのある生き生きとしたアップスタイルに仕上がります。

 

 

 

なお、すべてのレングスに共通しますが、揺れ髪スタイルはパーマをかけておくとスタイリングもスタイルキープもとても楽チンになります。ただし乾燥も気になる季節ですから、髪がパサついて野暮見えしないようにパーマをかけた際はケラチン入りのヘアケア剤などでの補修もきちんと行うなどキレイな質感の髪のキープも心がけるようにしてくださいね。


border