hairヘア

艶めく大人感を纏う好印象ヘアの愉しみ方

出典:@hair.cm/宮川 勇人 / ZACC

髪色やスタイリングでグッとアカ抜け。艶めく大人感を纏う好印象ヘアの愉しみ方

Twitter
LINEで送る

心改まる新年度のスタートだからこそ、ヘアスタイルもアップデートさせて一歩先の艶めく大人感を演出していきたいところ。もちろん思い切ったスタイルチェンジも良いですが、髪色やスタイリング方法などに少し変化を加えるだけでもグッとアカ抜けた雰囲気を纏うことができます。早速、手軽にできる好印象ヘアの愉しみ方をいろいろチェックしてみましょう。

 

 

 

|ウェットヘアでしっとりとした艶めきをON

 

洗いざらしのような濡れ感が特徴のウェットヘアはしっとりとした大人の色気を表現してくれます。濡れ感を演出するワックスやクリーム、ジェルなどの自分好みのスタイリング剤を使用して仕上げましょう。

 

出典:HAIR

 

柔らかでヘルシーな色気を演出するなら、コテで軽く巻いてクセ毛風のニュアンスをつけてください。強めのウェット感で髪のツヤや毛束感を強調すればさらに大人っぽく、ウェット感を和らげてゆるふわな抜け感を感じさせれば大人キュートにと、その日の気分に合わせて質感コントロールを愉しみましょう。

 

 

また、ゆるウェーブや大人感を強調するかきあげバングとも好相性です。

 

出典:HAIR

 

ナチュラルなウェーブ感とウェット感の組み合わせは、それだけでこなれた印象に。さらにかきあげバングで大人感を上げれば、力の入り過ぎていないナチュラルな色気を演出できますよ。

 

 

 

|王道ワンカールで清楚な艶めきをON

 

レングス関係なくできるワンカールのスタイリングは忙しい朝でも満足のいくスタイリングが叶う大人女子の強い味方。前髪の有無、巻く方向、巻く位置など、それぞれの組み合わせで印象がガラッと変わってきます。

出典:HAIR

 

特に今季は束感を作るようにスタイリングするのが旬顔に仕上げるコツ。ルーズにまとめて動きのあるスタイリングを愉しみましょう。

 

 

前髪を作れば可愛げな印象もさり気なく加わりますが、大人っぽさを前面に出すなら前髪なしのスタイリングがオススメ。

 

出典:HAIR

 

前髪をつくらないことで上品な印象に変わります。ワックスを髪全体にもみ込んでゆるふわ感を演出すれば、年齢性別関係なく好印象を与えられるスタイルに仕上がりますよ。

 

 

 

|黒髪or暗髪で上品な艶めきをON

 

今季の髪色はナチュラルカラーがトレンドなので、もちろん“黒髪”や“暗髪”もトレンドとなります。それだけできちんと感&大人感を備えていますが、スタイルを作る上で心がけたいのが“髪の流れ”を意識することです。

 

出典:HAIR

 

髪色の関係でどうしても重たくなりがちなので、毛先にカールをつけてふんわり感を演出することで洗練された雰囲気に。甘さを抑えた柔らかな印象で周りと差をつけましょう。

 

 

ショートの方も毛先の動きを意識したスタイリングを心がけてください。

 

出典:HAIR

 

毛先に動きを付けることによって大人の色気を保ちつつ女性らしい可愛さを上品に演出できます。また前髪を少し長めに残して目元を強調しつつ、クラシカルな雰囲気漂うメイクやファッションと合わせると、さらに洗練された印象に仕上がりますよ。

 

 

|グレージュ系の髪色で透明感のある艶めきをON

 

くすみブラウンの色味が魅力の“グレージュ”は透明感とともに大人感をさり気なく高めてくれる髪色です。

 

出典:HAIR

 

黒髪に近しく落ち着いた印象になりますが、光に当たったときに透明感がグッと際立つことでクールさの中に色っぽさがプラスされるので、より大人感を際立たせてくれるのです。

 

 

さらにツヤ感と透明感を追求するなら、洗練された青みをほのかに感じさせるオーシャン系でニュアンスを加えるのがオススメ。

 

出典:HAIR

 

暗めなトーンに仕上がりつつもほのかに煌きも感じるツヤ髪を演出してくれるので、大人の色っぽさをナチュラルに演出できますよ。

 

 

このようにスタイリングや髪色をマイナーチェンジするだけで、上品さや落ち着きなど大人感がグッと引き立ちます。簡単にトライすることができるので、ぜひ今春はアップデートした好印象ヘアでさらに魅力を開花させてくださいね。<top image出典:HAIR


border