columnコラム

程良い甘さの花柄スカートでオンナっぷりコーデ

出典:WEAR

デートも女子会もバッチリ。程良く甘い【花柄スカート】で一足先に春気分

Twitter
LINEで送る

デートや女子会などのイベントごとがあるときはいつも以上にメイクや服装に気を遣うものですが、やはり「自然体なのにどこかお洒落」に仕上げるのが理想的。そこで大活躍間違いなしのアイテムが、程良い甘さがありつつオンナっぷりを絶妙にキープしてくれる【花柄スカート】です。それではコーデをもっと素敵にクラスアップさせるポイントを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|デートシーンに◎ ニュアンス感を愉しむ花柄スカート

 

落ち着き感があるけれど、どこか華やかさもある花柄スカートはデートシーンにピッタリ。例えば、ヴィンテージ感のある花柄なら、甘くなりすぎずにさりげなく花柄を愉しむことができます。

 

出典:WEAR

 

スモーキーベースのブルーの花柄スカートなら落ち着き感がありながらも軽やかな印象に。さらに、オトナな可愛らしさを感じさせるミントグリーンのふわふわなニットで季節感もしっかり感じさせるワントーンコーデは、新鮮さをグッと高めてくれます。スニーカーとニット帽で着崩せば、キメすぎず好感度高めな休日デートコーデにピッタリです。

 

 

全面にデザインされた小花柄なら、花柄を主張しすぎないニュアンスを愉しめるので、エレガントかつ落ち着いたコーデに仕上がります。

 

出典:WEAR

 

さらに、マーメイドのロングシルエットが一層レディでオトナ感もたっぷり。アラン編みのがキュートなほっこりニットとも好相性で、キレイめになりすぎずにこなれ感を出すことができます。あえてゆるっと合わせてラフ感を出しつつ、黒のバッグとショートブーツでしっかりと引き締めるバランス感覚は即取り入れたいポイントです。

 

 

 

|女子会コーデに◎ カラーとデザインでスパイスを効かせた花柄スカート

 

同性同士だからこそ一層お洒落に気を遣う女子会には、カラーとデザインでスパイスを効かせた花柄スカートで遊び心をプラスするのがオススメ。

 

出典:WEAR

 

鮮やかな赤ベースの花柄スカートなら、それだけで周りと差をつけた感度高めなお洒落な雰囲気に仕上がります。だだし、ちょっと印象が強めになりがちなので、メンズライクなアイテムを合わせて着崩すのがポイント。オーバーなミリタリーキルトライナーとスニーカーでカジュアル感をプラスすれば気負わない女子ウケの良いコーデを完成できます。

 

 

インパクト抜群な色とりどりの草花が散りばめられたカラフルな花柄スカートは一見難しそうですが、スカートに入っているカラーのトップスを合わせると上手くまとまります。

 

出典:WEAR

 

遊び心たっぷりなデザインですが、ジャケットを合わせるだけできちんと感が出てグッと引き締まった印象に。また、ライダースジャケットを合わせてもハードな素材感で変化が生まれて甘辛なスタイルを愉しむことができます。

 

 

デザイン性のある花柄スカートなら、褒められコーデが即完成。爽やかなグリーンベースに大きめの花柄と、シックな小花柄の異なるデザインがドッキングされた花柄スカートは意外性があり、2つの表情が愉しめるので着回し力も抜群です。

 

出典:WEAR

 

ありがちなコーデになりにくい主役級スカートにはシンプルなトップス合わせがベスト。白ニットなら上品にまとまりますし、あえてスウェットなどのラフなアイテムで着崩してもOK。そのときの気分や雰囲気に合う幅広いコーデを愉しめます。

 

 

今冬に引き続き春夏もトレンドとなる花柄は一足先に取り入れておきたいアイテムの1つ。デザインやカラー次第で程良く甘い絶妙なオンナっぷりを演出できますし、着るだけで気分まで上げてくれます。ぜひデートや女子会コーデの参考にしてみてくださいね。<text:Hiromi Anzai>


border