columnコラム

th_華奢_02

“華奢”な雰囲気を簡単に演出♡ コーデのポイント「ゆる服×ゆるヘア」徹底解説

Twitter
LINEで送る

華奢でか弱そうな女の子の可愛さ・可憐さって”正義”ですよね♡ この”華奢感”、ちょっとした工夫でを簡単に演出することができます。そこで今回は洋服のサイズ感、デザイン、生地感、そしてヘアスタイルと、各ポイントについてまとめてみました。

 

 

 

ポイント①オーバーサイズのアウター

 

アウターはオーバーサイズで肩が落ちたデザインのものを選んで。マニッシュでシンプルなデザインが◎

 

kyasya01

出典:Instagram @_deepmood

 

 

 

 

ポイント②ざっくりハイネック・ニット

 

今年、韓国女子がこぞって着ているざっくりハイネック・ニットもまた、優秀な華奢みせアイテムのひとつ。

 

th_華奢_01

【白くて細いうなじがチラリ。女子の最強武器!】(出典:Instagram @hwa.min

 

 

 

 

ポイント③肩落ち大きめシャツ×メンズアイテム

 

シャツも大き目サイズで肩の落ちたデザインを。あえてメンズの時計をして、さらに手首の細さを強調しましょう!

 

th_華奢_02

【シャツは”ボーイフレンドの服を借りてきちゃった!”の世界観で♡】(出典:Instagram @hwa.min

 

 

 

 

ポイント④シンプル&ルーズなヘアスタイル

 

ヘアスタイルは、ダウンスタイルよりも、まとめることで首周りの華奢さを強調します。顔周りのヘアはあえて残して、ルーズに仕上げます。後ろは限りなく低い位置でゆるっとまとめ、「貧相?」と紙一重なところギリギリを狙って!

 

th_華奢_03

【編み込んだりせずミニマルに。巻いても毛先くらいにとどめて! トンモリにしてうなじをだすのもかわいいですよ♡】(出典:Instagram @_deepmood

 

kyasya03

【イメージは”外国人女子がササっとルーズにまとめた風”です】(出典:Instagram @_deepmood

 

 

 

ポイントをまとめると「体の細い部分(首、手首)をチラっと出すことで強調し、逆にその他はオーバーサイズで隠すことで、細い部分からの延長で見る人に実際より細いボディラインを想像させる」という視覚効果を利用すること。

 

ボトムスも同様に、ガウチョ・パンツやひざ下スカートで体のラインを隠しつつ、足首はすっきり出すと”華奢みせ”効果が狙えます!

 

時計やブレスレットをあえてゴツめにしたり、大きめの丸めがねをかけると、”華奢感”がさらにアップ♡ ぜひ試してみて♪

 

 

text:kanacasper(カナキャスパ)(映画・カルチャー・美容ライター/編集者)
編集を手がけた韓国のカリスマオルチャン、パク・ヘミン(PONY)のメイクブック『“かわいい顔”はつくるもの! 秘密のオルチャンメイク』(Sweet Thick Omelet/DVD付/¥1,500・税別)が好評発売中。こころもからだも豊かに美しくしてくれる日々の”カケラ”をブログで収集中。
http://kanacasper.blog.jp/ Instagram:@kanacasper Twitter:@kanacasper

 

top image出典:Instagram @hwa.min


border