beautyビューティー

資生堂2017春夏コレクション

大ヒットシリーズの新作も登場。“素肌の美しさを叶える”資生堂2017春夏コレクション

Twitter
5
LINEで送る

幅広い年齢に愛され続けている資生堂から、2017春夏コレクションが発表されました。2017春夏は「素肌の美しさ」をテーマに、グローバルに活躍する最注目のモデル萬波ユカ(まんなみゆか)さんとエディータ・ヴィルケヴィシュテさんを新たなイメージモデルにキャンペーン展開がされるそうです。

 

資生堂2017春夏コレクション

 

それでは早速、資生堂2017春夏コレクションの中から特に注目したいアイテムを紹介します。

 

 

 

|“シンクロシリーズ”第3弾

 

一人ひとりの肌とシンクロし、美しさが持続する機能が好評の”シンクロシリーズ”。このシリーズ第3弾「シンクロスキン グロー ルミナイジング フリュイドファンデーション」は“つやのある美しい輝きに満ちた肌”に仕上げてくれるタイプ。2017年3月1日に新発売します。

 

資生堂2017春夏コレクション

【資生堂 シンクロスキン グロー ルミナイジング フリュイドファンデーション SPF20・PA++ 30mL 全6色 各¥5,000(税抜)】

 

注目すべくは3つのアプローチ◎

 

(1)日中の乾燥や皮脂のくずれのような肌変化に応じて、光をコントロールすることによって、つや感を最適化。また肌色にあったパールのブレンドで、あらゆるタイプの肌にみずみずしいつや感を演出する。

 

(2)資生堂独自の肌色シンクロ技術により、その人の肌色を透かしながら肌悩みを修正し、生き生きとした肌印象を叶える。

 

(3)うるおいを保てる今までの”シンクロシリーズ”共通のテクノロジーにスキンケア成分の心地よさをプラスし、美容液のような使い心地を実現。

 

と、まるで“魔法”のようなファンデーションです。

 

資生堂2017春夏コレクション

 

一足お先に使ってみたのですが、少量で伸びがよく、ファンデーションを塗っているように感じないほど、自然なつけ心地でした◎

 

 

 

|「七色粉白粉(複製版)」&「7ライト パウダーイルミネーター」

 

今から100年前、1917年頃はまだファンデーションというものが存在せず、白とベージュのおしろいのみだった日本のベースメイク。そんな時代に初めて「7色のカラーバリエーション」のあるおしろいとして発売されたのが資生堂の「七色粉白粉」なんです。100年前に発売された「七色粉白粉」の複製版が2017年1月1日に数量限定で発売されます。

資生堂2017春夏コレクション

【資生堂 七色粉白粉 百周年記念複製版 ¥22,000(税抜)】

 

レトロな八角形のボックスは1つ1つハンドメイドにて忠実に再現された貴重な限定品です。

 

 

そして「七色粉白粉」の現代版として、同日に発売されるのが、7つの光でフレッシュな透明感を生み出すコンパクトパウダー「7ライト パウダーイルミネーター」。7つの色を全て混ぜてフェースパウダーとして、また部分使いをして、ハイライト、シェーディング、チーク、アイカラーとしても使用できるオールマイティーなコンパクトパウダーです。

 

資生堂2017春夏コレクション

【資生堂 7ライト パウダーイルミネーター 10g ¥5,800(税抜)】

 

7つの色と光の力によって、朝いちばんの肌のようなフレッシュな透明感のある仕上がりが期待できます◎ また、コンパクトを開けるたびに、さわやかなフローラルグリーンの香りが広がり、見た目と香りからも女性らしさをアップしてくれますよ。

 

 

 

その他にも美白スキンケアシリーズ「ホワイトルーセント」から日中ケアと美白ケアのニーズに応えた2品が発売されるなど、資生堂の最先端技術がつまった2017春夏コレクションからは目が離せません。

 

いずれも発売は年明けになりますが、ぜひ2017年のメイクやスキンケア選びの参考にしてみてください。

 

 

問:資生堂インターナショナル 0120-81-4710

 

 

text & top image:Hiromi Anzai


border