columnコラム

身長s女子さんのスタイルアップコーデ術

出典:WEAR

身長S女子さん要チェック。即マネしたいお洒落さんたちのスタイルアップコーデ術

Twitter
0
LINEで送る

身長155cm以下だとコーディネートのバランスが難しく、「着用できるアイテムが限定されてしまってしっくりくるものを見つけられない」と感じている方は少なくないと思います。そこで今回は、参考にしたい身長S女子のお洒落さんたちのコーディネートから、今すぐマネしたい“着こなしテク”をチェックしてみましょう。

 

 

 

|大人フェミニンスタイルが魅力的な「黒石奈央子さん(152cm)」

 

ファッションブランド「Ameri VINTAGE(アメリ ヴィンテージ)」のディレクター兼CEOの黒石奈央子さんの身長は152cm。それでもロング丈アイテムを上手に着こなしや大人フェミニンなコーディネートが魅力的です。

 

出典:WEAR

 

一見難しそうなロングワンピース×ロングスカートのレイヤードスタイルは、ベルトなどでウエストマークして腰位置を高く見せることがスタイルアップのコツ。トレンドのパープルとプリーツスカートで女らしく上品にまとめてベルトでエッジを効かせた辛口キレイめスタイルは、ぜひ参考にしたい着こなしです。

 

 

目を惹くカラートップスで目線を上に置くこともスタイルアップに欠かせない着こなしテク。

 

出典:WEAR

 

女性らしさをアップしてくれ、感度の高いお洒落を演出してくれる今春オススメのカラーといえばグリーン。また、黒石さんが手がける「Ameri VINTAGE」なら悩みがちなボトムスもピッタリな丈感が見つけられますよ。

 

 

 

|モノトーンな大人シンプルコーデが上品な「伊地知朋子さん(153cm)」

 

インスタグラムでも人気、レザーブランド「URBAN BOBBY(アーバンボビー)」のデザイナー兼革職人の伊地知朋子さんの身長は153cm。しかしなから、そうは見せないモノトーンな大人シンプルコーデテクは要チェックです。

 

出典:WEAR

 

パンツスタイルのポイントは、コンパクトなトップスとハイウエストパンツをチョイスすること。上半身をコンパクトに見せると脚長効果もアップできるので、実際よりも身長を高く見せてくれます。また、ホワイトパンツはコンサバなコーデになりがちですが、デコルテラインを見せてヌケ感をプラスするとナチュラルな色っぽさが演出できますよ。

 

 

黒石さんの着こなしテクで紹介したカラートップスと同様に、柄トップスも上に目線を置けます。

 

出典:WEAR

 

トレンドのドット柄もホワイトベースなら大人っぽく着こなせるので新鮮なデニムスタイルにアップデートできます。また、トップスはボトムスにインしてIラインを意識することもポイント。春らしさをグッと高めてくれるイエローのバッグでコーデにアクセントをプラスした小物使いもぜひ参考にしたいですね。

 

 

 

|参考にすべき大人カジュアルな着こなしテク盛りだくさんの「高橋愛さん(154cm)」

 

モデル、女優、タレントと幅広く活躍中の高橋愛さんの身長は154cm。プチプラも難なくお洒落に着こなす大人カジュアルスタイルは参考にしたいテクが盛りだくさんです。

 

出典:WEAR

 

オールH&Mで組んだ春らしいピンクコーデは女っぽさもしっかり抑えた大人カジュアルが魅力。ポイントはベルトでウエストマークしていることと、黒のシューズでシメ部分を作っていること。同系色でも野暮ったく見えず、足の甲がすっきりとしてヌケ感がプラスできているため大人感たっぷりに仕上がっています。

 

 

ロングスカートもポイントを抑えれば低身長さんの強い味方となってくれるアイテム。

 

出典:WEAR

 

ファッションブランド「ViS(ヴィス)」とコラボしたというこちらのショートトレンチコートとトレンチスカートは、低身長さんにも嬉しいポイントが盛りだくさん。ロングスカートはハイウエストのベルト付きなので文句なしでスタイルアップが叶いますし、ショート丈トップスやアウターと合わせることで一層脚長効果が期待できるので好相性です。

 

 

このように着こなしポイントさえしっかりと抑えればスタイルアップは容易に叶います。ぜひ参考に自分らしいコーデ術をいろいろと研究してみてくださいね。<text:Hiromi Anzai>


border