make upメイク

輪郭の悩みを解消するメイクテクでモテ小顔に

気になる“輪郭の悩み”を解消。大胆メイクテクでスッキリとした印象のモテ小顔を叶えて

Twitter
LINEで送る

アゴの形やエラの張りなど、顔の輪郭のお悩みを抱えている方は少なくありません。そこで今回はカリスマメイクアップアーティストPONYが提唱するスッキリとした印象の小顔に導く大胆メイクテクを紹介します。ぜひチェックしてV字ラインとスッキリとした印象の小顔を手に入れてください。

 

 

 

|アゴのV字ラインを演出して小顔を叶えるメイクテク

 

用意するコスメは自分の肌の色から2トーン明るめのコンシーラーと暗めのコンシーラーを2種になります。早速手順です。

 

骨格盛り_01

 

骨格盛り_02

 

骨格盛り_03

 

骨格盛り_04

 

骨格盛り_05

 

骨格盛り_06

 

四角い印象のアゴの形やエラの張りは、周りに怒っているように見られたり、怖そうに見られることもありますが、ハイライトを丸くやわらかく入れて、それをシェーディングでさらにしっかりサポートすることで輪郭が補正され、女性らしい優しげな印象へと導いてくれます。

 

気になる仕上りがこちら。スッキリ小顔な印象に見えるようになりました。

 

骨格盛り_08

 

 

 

実はこのメイク法は海外セレブの間で注目されている”コントゥアリング”をPONYが“アジア人向け”に改良したものになります。ぜひ普段のメイクの参考にして、輪郭のお悩みを解消させてくださいね。

 

 

image出典:『わたし史上いちばん”盛れる”♥ 秘密のオルチャンメイクⅡ』


border