hairヘア

輪郭を選ばないセンターパートで小顔を演出

輪郭を選ばないのが魅力。小顔を演出する“センターパート”で好感度ヘアを叶えて

Twitter
LINEで送る

丸顔さん、面長さん、四角顔さんなど、どんな輪郭でも似合うオススメのスタイルが“センターパート”。ただ真ん中で分けるだけなのに誰にでも似合い、さらに小顔な印象に導いてくれる万能スタイルです。顔型別でちょっとしたポイントを抑えて、より似合うスタイルを発見しましょう。

 

 

 

|丸顔さん|

丸顔さんの場合、“おでこをしっかり出す”ことでスッキリとした印象に仕上がります。

 

 

センターパートと合わせたゆるふわのロングヘアは誰もが憧れる王道のモテスタイル。

 

出典:HAIR

 

お堅い印象に見えやすい黒髪のロングも、ジグザグに分けたセンターパートでキュートな雰囲気に。ナチュラルテイストのコーデと合わせると一層こなれ感が増しますよ。

 

 

フェミニンな印象にしたいなら、毛先をゆるーくワンカールさせてみましょう。

 

出典:HAIR

 

ゆるふわなワンカールで頬の部分をカバーすることができるので、丸顔から理想のたまご型の輪郭に見せてくれます。

 

 

 

|面長さん|

 

面長さんの場合、“前髪の長さ”がポイントに。長ずぎる前髪は面長を強調してしまうので、頬骨くらいの長さにするのが理想です。

 

 

例えば暑い季節にピッタリの首にかからないショートボブ。

 

出典:HAIR

 

前髪をセンターパートにすれば、スッキリ印象の大人クールな雰囲気を演出できます。

 

 

ゆるふわパーマのスタイルなら、センターパートの作り方で個性を演出するのがオススメ。

 

出典:HAIR

 

前髪を外ハネにすることで目線を分散させて、面長の印象をカバーしてみてください。

 

 

また、レイヤーを入れてふわっとパーマで仕上げたラフなスタイルなら、おでこをしっかり見せると、大人の雰囲気に仕上がります。

 

出典:HAIR

 

トップがぺたんと潰れてしまうと面長が強調されてしまうので、根元を立ち上げながらブローするのがポイントです。

 

 

 

|四角顔さん|

 

四角型さんのお悩みと言えばエラの張り。“前髪の毛先をエラにかかるような長さにする”ことで、ナチュラルにカバーしましょう。

 

 

ミディアム丈の長さの方の一番簡単な方法は、全体をゆるふわに巻くこと。

 

出典:HAIR

 

顔周りにくる毛先を散らすことが輪郭カバーを実現するコツです。

 

 

外国人風のラフな印象のナチュラルスタイルもセンターパートがオススメ。

 

出典:HAIR

 

細めのコテでざっくり巻いたり、波ウェーブにしたり、あえて無造作にスタイリングすることで、顔の周りを自然にカバーできます。

 

 

トップがペタンとしがちな短めボブは分け目をふんわりさせてみてください。

 

出典:HAIR

 

スタイリングのコツはオールバックにしながらブローするのみ。また、隠したいエラ周りも片方だけ出すことでスッキリ見えしますよ。

 

 

 

|逆三角顏さん|

 

シャープなあごのラインが印象的な逆三角顏さんの場合、“頬やあご周りにボリュームを出す”ことで、柔らかな雰囲気になります。

 

 

ミディアムの方なら無造作なスタイリングで大人可愛い雰囲気に仕上げるのがオススメ。

 

出典:HAIR

 

コテやカーラーなどでゆるーくラフに巻いて、顔まわりの髪の動きを楽しんでみましょう。

 

 

一方、大人っぽくしっとりとした印象にしたいときはリバース巻きで仕上げるのがオススメ。

 

出典:HAIR

 

シャープになる頬の下に大きめのカールを作ることで、フェイスラインをしっかりカバーできますよ。

 

 

 

このように“センターパート”と一言でいっても、分ける位置やデザイン、サイドの作り方などで雰囲気はグッと変わるもの。輪郭によってオススメのスタイリング方法の例を紹介しましたが、それだけにこだわらず、いろんなスタイルにトライして、自分に最も似合うスタイリング方法を探してみてくださいね。

 

 

top image出典:HAIR


border