dietダイエット

通勤・通学の電車で部分痩せ。こっそりできる“ながらエクサ”で引き締め効果を実感して

Twitter
LINEで送る

普段の通勤や通学で電車を利用されている方は少なくないと思います。そんな電車に乗っている時間も有効に活用して“こっそり”気になるパーツの引き締め効果を実感してみませんか? そこで今回は、電車に乗りながら実践できる“ながらエクササイズ”をアプローチするパーツ別に紹介します。

 

 

 

|脚痩せしたいなら…

 

 

電車に乗車中に最もアプローチしやすいパーツが「脚」。そこで座席に座っている時、そして立っている時にできる簡単エクササイズをそれぞれ紹介します。

 

 

■座席に座って太もも痩せ

 

(1)背筋を伸ばして座席に座る

 

(2)両足を揃えて地面から足を浮かせて30秒キープする(10回1セット×2)

 

たったこれだけで太ももの引き締めに効果を期待できます。さらには足を浮かせる際にお腹周りの筋肉も使うので下腹の引き締めにも効果があります。

 

 

■つま先立ちで足首&ふくらはぎ痩せ

 

(1)つり革に掴まってかかとを浮かせる

 

たったこれだけですが、足首やふくらはぎの引き締めに効果的。ただし長時間続けると脚の疲労が溜まってしまうので、「この駅からこの駅まで」と区間を決めて実践するのがオススメです。

 

 

 

|二の腕痩せしたいなら…

 

 

 

こちらは立っている時に行えるエクササイズです。

 

(1)立ってつり革につかまる

 

(2)腕を開かずに脇を締めて、つり革を下に引っ張る

 

この動きを「10秒1セット」で実践すれば二の腕の引き締めに効果的。慣れてきたら秒数を増やしていきましょう。二の腕の筋肉を意識して行うことがポイントです。

 

 

 

|お尻痩せ(ヒップアップ)したいなら…

 

 

こちらは座っている時にも立っている時にも行えるエクササイズです。

 

(1)両側のお尻に力を入れる

 

(2)10秒キープして緩める

 

この動きを繰り返すだけでOK。立ってやるよりも座ってやるほうが目立ちにくいので、電車以外でも会社や家で座っているときにもぜひ実践してみてください。

 

 

 

 

今回紹介したエクササイズは継続して行うことでより効果を実感しやすくなりますから、いつもスマホを片手に時間を持て余してしまっているなら、できる限り継続して実践してみてください。

 

ただし電車は公共の場ということを忘れてはいけません。電車内が混雑しているときに無理に実践して周りの人に迷惑をかけることはマナーとして避けるべきです。あくまでも電車に乗っている間のスキマ時間の活用法の1つとして捉えておいてくださいね。


border